お子さんの良さをじっくりと耕すためのメッセージ

自分が与えられたものを受け入れる大切さ。

そして、それに気づくのには時間がかかると思っておくことの大切さ。


どういう理屈か、理由か、わからないけれど、私たちは与えられたものでできています。

例えば身長、顔かたちなどです。
体重は、身長よりは、日々の努力で変わりそうですが、それも与えられたものに影響される部分が大きいでしょう。

そして、与えられたものに気づくのには、時間がかかることもあります。

算数が、あんなに苦手だったのに、ある時を境に、急に伸びることがあります。

大人は、何がきっかけだったかを説明したくなりますが、実のところ、何がきっかけだったかなど、証明することはできません。

このテキストをやったことが良かったに違いない…
ここまで飽きずに計算練習を続けてきたことが良かったに違いない…
あの先生に代わったからに違いない…

まぁ、それぞれ、効果はあったのだと思います。
何がヒットするかは、やってみなければわからないですね。

見た目や肉体など、外的なものは、与えられたものがわかりやすいですが、内的なものは、わかりづらいですし、時間も根気も必要です。

与えられたものを生かす、と聞くと、努力をサボることのように思う人もいますが、それは違います。

諦めではなく、実に前向きな話です。
戦略的な考え方です。

外的なものは、わかりやすい分、受け入れることが難しいこともあるし、内的なものは、わかりにくい分、気づかないこともあるでしょう。

与えられたものを生かすこと、そして、与えられたものに気づくのに時間がかかることもあることを大人が覚悟しておくことで、じっくりお子さんの良さを耕すことができます。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

我が子に思うようにされて、時々、腹が立っているお母さんへのメッセージ ()
我が子を思うように導けるお母さんはスゴい。我が子に思うように導かれるお母さんもスゴい!私は、先生という仕事をしているので、心の片隅に、いや、心のかなりの部分に、キチンとクラスをまとめるとか、子どもたちを引っ張るとか、自分が何を提供できるか、という部分、意...
>> 続きを読む

有能な軍師とお母さんは、コレができる。 ()
解決を焦らずに、時間をかけていい。焦らずに待てるのは、時機をとらえる力がある、有能だから。旬の食材は、美味しいし、体にもいいと言います。トラブルにも、旬があります。この魚は美味しい、とわかっていても、旬の時期まで待ってからいただく方が、より美味しいのなら...
>> 続きを読む

選択や決断に迷ったら、こうして欲しい。 ()
自分で決めることなんてできない、と思ってみると、肩の荷が下りる。私たちは、毎日毎日、瞬間瞬間、選択・判断を迫られます。「このおせんべい、食べるべきか、食べないべきか…」そんなことでさえ、選択・判断を迫られることは、心に疲労感を残します。選択・判断するとい...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に