大分県のご当地キャラに囲まれて思う、好きなことの大切さ。

何か上達させたいなら、好きなものにくっつける。


私は、ご当地キャラを集めています。
それは、都道府県の暗記をする時に、何かしら子どもたちが好きなものに引っかかるようにしたいと思ったからです。

私の勤める学校では、3年生で都道府県を暗記し、漢字で書けるようにしています。

都道府県の暗記は、好きな子は、どんどん覚えますが、苦手な子にとっては、苦痛です。

3年生ですから、住んでいる周り、学校の周りや、よく遊びに行く街などぐらいしか、実感を持てないのも当然です。

しかし、ご当地キャラでもいいし、食べ物でもいい、何かしら、自分の好きなものを切り口にすることで、ずいぶん、とっつきやすくなります。

ご当地キャラは、本当によくできています。
特産物や名産、名品、あるいは歴史に繋がった特徴をキチンと備えているのです。

今日は銀座に出かけたのですが、有楽町にクルマを停め、駅前に出たところで、大分県と石川県は能登のイベントをやっていて、お祭り騒ぎでした。

特に大分県の方は、大雨被害の後ということもあって、テレビ局も来ていました。

私が写真を撮っていると、じっくり映されたので、ニュースに出てしまったかもしれません…

まぁ、何がきっかけで全国デビューするかわかりませんし、それはそれでいいとしますが、これイヤだなぁ〜ということほど、何か自分の好きなものに近づけられないか、関係させられないか、考えてみてください。きっと役に立ちます。
こちらのご当地キャラは、左から、
豊後大野市のヘプタゴン
高崎山のたかもん
臼杵市のほっとさん
由布市のゆーふー
です。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

イライラすることは問題ない。 ()
気持ちは、味わうことが大切。先日、あるお店で、頼んだ料理が出てくるのに、ずいぶんと待たされました。わりとイライラしていたところ、30分近く待ったでしょうか、やっと出てきました。そんなことでイライラしている自分の小ささにもイライラしますし、何となくこのことは...
>> 続きを読む

煮詰まったトラブルの解決のヒント ()
煮詰まっている時は、話を具体的にする。先日、久しぶりに子ども同士のトラブルがあり、間に入る機会がありました。遊び道具の貸し借りのトラブルだったのですが、なかなか貸してもらえないことでイライラし、言葉が過ぎたことでトラブルになったようです。最終的には、「あ...
>> 続きを読む

朝から店員さんに大笑いされて思うこと。 ()
朝から、人に大笑いされたからといって、自分がバカにされたわけではない。今朝は、ちょっと気分を変えて、いつもと違うカフェに行きました。開店直後だったこともあり、人はほとんどおらず、店員さんも、まだ準備しながら、という雰囲気でした。レジで注文と会計をしようと...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に