デキるお母さんは、これを変える。

何を探しているかで、得るものは決まる。

 

明るいもの、嬉しくなること、笑顔が増えることを求めていれば、それが与えられる。

暗くなってしまうもの、腹立たしくなること、ショックを受けることを求めていれば、それが現れる。

 

 

今日、出かけていた妻が、靴を買ってきました。

夏らしい、白のステキな靴でした。

 

出かけた時は、靴を買おうとは思っていなかったそうです。

が、お店でステキな白い靴を見つけ、即決したと、嬉しそうに言っていました。

 

今日、靴を買おうとは思っていなかった。

でも、運命の出会いはある。

 

偶然の出会いに感謝…

でもありますが、本当は、前から白い靴を買おうとは思っていたそうです。

 

夜な夜な、iPhoneをいじっているなあ、と思っていたら、白い靴を探して、候補になりそうなのはピックアップしていたそうです。

 

つまり、「今日」は、靴を買おうとは思っていなかったけど、もう、靴は欲しかった。

こういう靴を買おうとは決めていた。

だから、予期せず、出会ったのに、即決することができたのです。

 

妻の話は、リアルなモノとしての靴ですが、物体に限らず、感情的なものでも同じです。

 

「あ〜ボク(ワタシ)って、どうしてダメなんだろう…」

「どうせ、オレ(ワタシ)が叱られるんだ…」

 

と、いつでも思っていると、ダメなこと、叱られてしまうことばかりがやってくるでしょう。

 

より正確には、やってくるのではなく、そればかりが目に入ってくる、そう感じてしまうのです。

 

初めは、歯の浮くような話に思えるかもしれません。

それでも、毎日をいいこと、嬉しいこと、楽しいこと、笑顔が増えることでいっぱいにすることは、それを求める癖さえつければ、できるのです。

 

私は、今でも授業の冒頭に、今日、あったいいことを言ってください〜と、子ども達に求めます。

 

担任していた時は、毎日やっていました。

 

もちろん、私だって、うんざりしたり、悲しくなったり、腹が立ったりすることがいっぱいあります。

 

そんな自分に気づいたら、そうそう、楽しいことを探すんだ〜と思い直す練習をしています。

 

こんな風に、明るい方向に視点を変えることも、デキるお母さんのテクニックです。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に