白いパンツをはいたら、勇気が出た。

やってみたいことに、ちょっと勇気を出してみることで、やる気が出る。


今日のブログは、いきなりの自撮りです。

実は、ちょっとやってみたかった…

え?
どうせ、毎日、ブログ書いてるんですし、いつでもやったらいいんじゃないですか?

と、思った方が多いのかな、と思います。

しかし、
何、調子に乗ってるの?
そんなダサい格好で、よく世界中に自分を晒せるね。

などと、ネガティブな気持ちが浮かんだ方もいらっしゃるかもしれません。

まぁ、それは仕方ないですよね。
自分の自由意志で、何かをアウトプットしているのですから、反応が思い通りなわけがありません。

でも、私はブログで自撮りをアップしてみたかった…

よくやっている人をネットで見て、私もやってみようかな〜と、思っていたのです。

ハッキリ言って、慣れている人からすれば、何でもないことです。
が、自意識過剰な私は、あれこれ想像してしまうのです。

そんな私が、今日は自撮りを出した。
それは、白いパンツをはいたからです。

今朝の東京は、しとしと雨の降る、梅雨らしい天気でした。
でも、私は白いパンツがはきたかったのです。
損得からいうと、チャコールグレーかネイビーのパンツが正解です。

実際、クリーニングに出す直前のチャコールグレーのパンツがあったので、今日1日ぐらい、はいても良かった。

それでも、私は白いパンツをはきたい、という、まさにどうでもいい、小さな勇気を出してみました。
すると、慌てている朝なのに、自然と自撮りをし、通勤途上の中央線で写真のトリミングをし、15分ぐらいしかいられないのにカフェに入って、ブログを書く今につながりました。

私の自撮りや、白いパンツ、コーディネートなんかは
どうでもいいのです。

本当はやってみたいなぁ、ということは、小さいことで、意外と人に言えなかったりします。

それをやってみる、ちょっとした勇気は、他の行動にもつながります。
お子さんの毎日も、そんなちょっとした行動で、明るいものになります。

ただ、いくら口でそれを、言ったところで、引っ込み思案、心配性な子なら、できません。

そこで、お母さん自身が、本当はやってみたいなぁということをやってみることが大切です。

世間で言われる、いいお母さん、デキた妻かどうかではなく、本当はやってみたかった、ということを、ぜひやってみて欲しいなぁと思います。

その背中をお子さんは見ています。
そして、イキイキしているお母さんから、お子さんはパワーを受けるのです。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に