友達が欲しいなら、これを見よう。

友達が欲しいなら、自分のことをよく思ってくれる人を見る。

 

 

私自身、人付き合いが上手な方ではないので、友達が多い人は、すごいなあと、いつも思っていました。

 

どうすれば、友達がたくさんできて、人気者になれるのか…

 

足が速い子、スポーツ万能の子、勉強がすごい子、カッコいい(カワイイ)子、面白いことが言える子…

 

友達が多くなるように、人気が出るように、自分に何かを盛ることばかり頑張ろうとし、いやいや、どうせできない、と諦めていたものです。

 

実際、足の速さや運動神経、勉強、見た目、機転、それぞれの魅力で人は集まると思いますが、自分にないものを探して盛ろう、身につけようとする前に、そもそも、今の自分にも気の合う人がいたり、妙に声をかけてくれたりする人もいるはずなのです。

 

私の勤める学校には、本当に魅力的な先生がたくさんいます。

私より何もかも、優れていて、子ども達から大人気の先生ばかりです。

もう、私なんて、といじけたくもなりますが、そんな私のことでも、信頼してくれる子がいて、同僚がいます。

 

まずは、今の自分をよく思ってくれる人、大好き!と思われていないとしても、なんかいいな、という程度でも思ってくれる人がいることに気づくのが、スタートなのです。

 

自分にはあれがないから、あれを練習しよう。

それを身につければ、きっと人気が出る。

 

まあ、それもあるでしょうが、自分はダメ、ということが前提にある限り、いつまでたっても、ないものを身につける旅が終わりません。

 

まず、自分にあるものを探すことは、現状に満足して、もう何もしなくなる、ということではないのです。

 

そうか。

自分には、こんなにいいところがあったのか。

 

そう思えることで、次はあれをしよう、これもやってみよう、と肩の力が抜けた状態で、挑戦ができます。

 

カラオケが好きな人から聞いたことがありますが、カラオケに行って、一番、聞いていられないのは、下手な人ではないのだそうです。

 

上手に歌おう、と肩に力が入っている人なのだそうです。

 

確かにそうだろうな、と思います。

下手でも、自分が楽しんでいれば、聞いている方も楽しいでしょう。

すると、その下手さが、人気の素にもなるでしょう。

 

私もそうでしたし、そうですが、人間関係で悩む子は多いものです。

というより、そもそも、悩みとは、すべて人間関係だ、と言います。

 

まず、あるものを探すことが大切です。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に