成田エクスプレス車内で衝撃を受けた下半身が真っ黒とは…

グレーやネイビーのズボンを白やブルーにする。
それは、どういうこと?

人と違っていい。
ルールやマナーを守ることと、何でも人と合わせることは別。


数年前の8月下旬、私は1人、成田空港に向かっていました。

成田エクスプレスは、総武線の駅を順調に通過して、空港に向かっていましたが、ホームに溢れている人々を見て、私は衝撃を受けました。

ほとんど、下半身は真っ黒、上半身は真っ白なのです。

当然です。夏ですから、クールビズで、ジャケットはなく、ズボンに半袖ワイシャツという組み合わせなのです。

が、その光景は、本当に衝撃的だったのです。

目立たず、平均的であることが、重要視されることは、悪いことばかりではないけれど、無言のプレッシャーのようなものを感じ、私は、明るい色の服を着よう、と妙に決意したのでした。

もちろん、人と違うことを、あえて目指す必要はありません。

わざわざ、明るい色の服、派手な色の服を着ようとする必要もありません。

むしろ、服のプロトコルを大切にして、自分の着たい服を着てみよう、と思っています。

ルールやマナーを守るという、正論の下に、本当にやりたいことや、言いたいことをごまかすことは、自分らしさを隠すことでもあります。

もちろん、
「まぁ、オシャレですね〜」
と、嫌味を言われることもありますが、それは仕方のないことです。

まだまだ、人の目や評判が気になるのは事実ですが、まずは、私自身が、本当に自分らしく生きて行こうと思います。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に