上っ面の付き合いだって、あっていい。

ホントは何考えてるかわからない人との付き合い方。

表面だけを見る。

「あの子、ホントはどう考えてるか、わからないんだもん」

子どもたちから、そう言われることがあります。
お母さん方からも、人間関係の相談で、その話になることもあります。

もう、上っ面の関係でいいんじゃないですか?



先日の朝、出勤前にあるスタバに入りました。
スタバネタの多い私ですが、実は、このところ、スタバにあまり足が向かず、ずいぶんチャージしたお金が貯まったままです。

それはいいとして、その朝、そこにいた店員さんは、とてもいい声をしていて、私にかけてくれた声でも元気づけられましたが、お店を出て行くお客さんにかけている声も気持ちよく、スタバにいる間、明るい気持ちにしてくれました。

そこで、この店員さんの何がいいのかな、と考えてみました。

持って生まれたものとしての声…
まぁ、それもあるでしょう。

スタバのサービス方針や店長さんの指導…
まぁ、それもあるでしょう。

実は、私の気分や好み?
それだって、あるかもしれませんね。

考えて、考えてみた結果、どうでもよくなりました。

とにかく、彼女の声で、私は気持ちよくなったのです。

腹の底で、私にムカついていたとしても、スタバでの仕事を終えた後、友達を激しく罵っていても、いい。

「私」が、その瞬間、気持ちよくなれた。

それでいい。

子どもたちと話していて、お母さん方から友人関係の相談を受けて、誰それは、ホントは何を考えているかわからない、という話になることがあります。

もちろん、私自身、そういうことで、あれこれ悩んだり、友達と話をして盛り上がったりしたことがあります。

が、店員さんの声で気づいたのです。

表面だけを見て、自分の気持ちに正直であれば、それでいいな〜

スタバの店員さんは、上っ面の関係でいいけれど、クラスメイトなど、もっと濃い関係で、それっていいのかな…

当然、そういう考えもあるでしょう。
実際、ホンネをぶつけ合うことでしか、本当の関係は築けないと思います。

が、いつでもホンネのガチンコ勝負では、心が傷ついてばかりです。

心はガラスのようなもの。
思っているより強いかもしれないけれど、ガンガンぶつけていたら、傷が入ります。

必要な時は、傷を覚悟で磨く必要はあるけれど、いつもホンネ対決ばかりしなくていい。

上っ面の、お世辞で、気持ちよくなれたら、もうそれでいい。

自分を利用しているだけでもいいし、ウラでベロ出していてもいい。

アレコレ考えることの方が、自分の心を暗くすることもある。

表面上の付き合いに感謝して、今日も過ごそうと思います。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

イライラすることは問題ない。 ()
気持ちは、味わうことが大切。先日、あるお店で、頼んだ料理が出てくるのに、ずいぶんと待たされました。わりとイライラしていたところ、30分近く待ったでしょうか、やっと出てきました。そんなことでイライラしている自分の小ささにもイライラしますし、何となくこのことは...
>> 続きを読む

煮詰まったトラブルの解決のヒント ()
煮詰まっている時は、話を具体的にする。先日、久しぶりに子ども同士のトラブルがあり、間に入る機会がありました。遊び道具の貸し借りのトラブルだったのですが、なかなか貸してもらえないことでイライラし、言葉が過ぎたことでトラブルになったようです。最終的には、「あ...
>> 続きを読む

朝から店員さんに大笑いされて思うこと。 ()
朝から、人に大笑いされたからといって、自分がバカにされたわけではない。今朝は、ちょっと気分を変えて、いつもと違うカフェに行きました。開店直後だったこともあり、人はほとんどおらず、店員さんも、まだ準備しながら、という雰囲気でした。レジで注文と会計をしようと...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に