長所?短所?どっちも長所にしてしまおう。

表があれば裏がある。
長所と短所は、どっちから見たかだけの違い。



今年度の私は、放課後の預かりを担当していて、スタッフは大学生が多いのですが、その一人が急に休みたいと言ってきました。

聞くと、突然、必修の就職セミナーが入ったとのこと。
それは、仕方ないですね。

詳しく聞いていくと、やはり、自己分析の仕方とか、先輩の経験談とか、まずはその辺りの話のようです。

「あなたの長所は何ですか?」
「あなたの短所は何ですか?」

まぁ、こういう端的な質問はないかもしれませんが、長所や短所は、その場に応じて変わるものなので、どういう場や状況なのか、という前提条件が必要です。

私のセミナーでは、お子さんの気になるところ、まぁ、ハッキリ言えば短所を、どうにか長所にしようと、参加者みんなで考えることをしていました。

この回答は、なかなかおもしろい。
ある女の子のお母さんは、全てに慎重で、ハッキリ言ってトロいのがイライラするとおっしゃいました。

その時、みんな、共通に出たのが、
「おしとやかで羨ましいわ〜」
という声でした。

その声を聞き、お母さんは、
「いや〜そんな見方はしたことがありませんでした」
とおっしゃっていました。

短所は長所にもなるのです。
そもそも、良いとか悪いとか、その発想が幅を狭め、責任論になっていくのです。

責任論になると、隠したり、言い訳がましくなったり、虚勢をはったりすることになります。

のびのびとした自然体こそ、お子さんの力を発揮するし、そんな姿を見て、お母さんも安心できるのだと思います。

でも、より正確に言うと、お母さんがのびのびと自然体でいるからこそ、お子さんも安心できるのです。

私も、毎日、自分の短所にウジウジします。

はぁ、また通販サイトを見てしまった…
はぁ、また怒鳴ってしまった…
はぁ、また塩をかけ過ぎた…

大したことではないけれど、そうやって、やっぱり私はダメなんだ、と再確認しているのです。
その心のクセが、幅を狭めるのです。

いやぁ、通販サイトを見たけど、本当に欲しいものを徹底的に調査するなんて、素晴らしい!
いやぁ、危ないことを事前に見つけて、しっかり止められたなんて、素晴らしい!
いやぁ、これから汗をかく時期に、キチンと塩分を取ったなんて、素晴らしい!

まずは、自分が自分の短所に逃げて言い訳をしないように練習します。

長所や短所…
良いところ、悪いところ…

そういう見方を手放し、「今」を認めていくことで、心は軽くなるのです。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

とにかく、寝ましょう。 ()
具体的に何をしたらいいか!一つだけというなら、「早く寝ること」お母さん方からいろいろな話を伺っていると、わりと漠然とした質問を受けることがあります。「先生、今は何に気をつけたらいいですか?」もちろん、状況によりますが、漢字練習や計算練習などといった、超具...
>> 続きを読む

気持ちの切り替えは、こうしよう! ()
気持ちの切り替えは、逆のことをやること。疲れたなぁ…休みたいなぁ…そんな風に、思われることもあるかもしれません。会社には休みがあっても、家庭には休みがありませんね。子育ては、最高の仕事…だとしても、うんざりしたり、一人にしておいて!という時があったりもす...
>> 続きを読む

我が子に思うようにされて、時々、腹が立っているお母さんへのメッセージ ()
我が子を思うように導けるお母さんはスゴい。我が子に思うように導かれるお母さんもスゴい!私は、先生という仕事をしているので、心の片隅に、いや、心のかなりの部分に、キチンとクラスをまとめるとか、子どもたちを引っ張るとか、自分が何を提供できるか、という部分、意...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に