噂は蜜の味。食べ過ぎれば、お腹を壊す。

噂は蜜の味。

食べ過ぎれば、お腹を壊す。

 

 

トラブルを大きく、より大きくしてしまうのが噂の力です。

 

「ねえねえ、聞いた?」

 

この会話は、今では、

 

「〜って、ご存知?」

 

という、私たちが「ご存知メール」と呼んでいる出来事を知らせるメールやライン、メッセージが取って代わったかもしれませんね。

 

私立小学校の先生たちは、横のつながりも強く、こういうご存知メールにどう対処するか、ということも話し合ったりもするのですが、学校によっては、保護者同士のメール交換を禁止するお達しを管理職の先生が出しているとか。

 

それぐらい噂話は蜜の味なのです。

 

いや、お楽しみの蜜ではありません。我が子の置かれた環境、出来事を冷静に、広く知りたいのです。

 

本当に、知るということは大切です。

知らない、から怖くなるのです。

知ることで、対処法がわかります。怖く無くなります。

 

ご存知メールを読んだ後、

「そうか…そうなんだ。なら、うちはこうしよう」

と、対処法を考えたでしょうか?

 

何かしら、少しでも建設的な、前向きなものにつながれば、それは確かに、単なる噂話ではないですね。

 

しかし、

「さあ、次は誰に知らせようかしら…あの方はご存知ないんじゃないかしら…」

と、まず、他人が頭に浮かんだ場合は、それは噂話ですね。

 

私自身は、ご存知メールはさておき、お母さん方がメールをすることを何とも思いません。ましてや禁止なんて、学校が何かを隠しているようで、かえってご存知メールを増やしてしまうと思います。

 

私たちは、メールそのものや、立ち話自体に一喜一憂することなく、その話を自分にどう活かすか、という点だけを考えればいいのです。

 

担任をしていると、ご存知メールが面倒で困る、というご相談もよく受けるのです。

「私には連絡不要です!」

と、きっぱりおっしゃる方もいるそうです。

 

それはそれで、素晴らしい覚悟ですが、普通にお母さん同士の関係性を考えると、ちょっとそこまではやりづらいでしょう。

 

であるなら、メールは受けるし、立ち話も聞くのです。

そして、自分はどうしようかを考えます。

で、終わりです。

次に回しません。

 

私も噂話に参加したことがあります。

人の知らないことを知ったり、人よりも早く知ったりすることは、気持ちいいものです。

 

誰かに、

「これこれ、こんなことがあったんだよ。知ってた?」

と言い、

 

「え?そうなの?」

となると、気持ちいいのです。

 

が、それは本当にその場限りで、結局、人からは信頼されない気持ちよさです。

 

噂話は蜜の味。

人間ですから、多少、食べてもいいのです。

が、食べ過ぎれば、お腹を壊してしまいます。ほどほどが一番です。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

とにかく、寝ましょう。 ()
具体的に何をしたらいいか!一つだけというなら、「早く寝ること」お母さん方からいろいろな話を伺っていると、わりと漠然とした質問を受けることがあります。「先生、今は何に気をつけたらいいですか?」もちろん、状況によりますが、漢字練習や計算練習などといった、超具...
>> 続きを読む

気持ちの切り替えは、こうしよう! ()
気持ちの切り替えは、逆のことをやること。疲れたなぁ…休みたいなぁ…そんな風に、思われることもあるかもしれません。会社には休みがあっても、家庭には休みがありませんね。子育ては、最高の仕事…だとしても、うんざりしたり、一人にしておいて!という時があったりもす...
>> 続きを読む

我が子に思うようにされて、時々、腹が立っているお母さんへのメッセージ ()
我が子を思うように導けるお母さんはスゴい。我が子に思うように導かれるお母さんもスゴい!私は、先生という仕事をしているので、心の片隅に、いや、心のかなりの部分に、キチンとクラスをまとめるとか、子どもたちを引っ張るとか、自分が何を提供できるか、という部分、意...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に