正しい子育てのヒントが見つからないお母さんの口癖はコレだった。

一番、正しい子育ての秘訣は、結局、お母さんがやってみたいことをやること。

いろいろな子育てのヒントを試しても、どうも上手くいかない。

それって、他人より遅れまい、劣るまいと、考えていませんか?



こんな時はどうすればいいのか…

例えば、お子さんが熱を出した時、お子さんが友達とケンカしてしょげている時、お子さんのテストの点が悪い時、受験させたいのに勉強を全然しない時…

お母さん方の毎日は、そういう具体的な困りごとであふれていて、一つ一つの解決をすることが、とても大切なことですね。
そして、そんな困りごとをどうするか、と思ったなら、ネット検索です。

もう、いろいろな方法が出てきます。
お母さんが共感できるような体験談、専門家のアドバイス、いろいろ出てきます。
ほとんどは、
「え〜そんなこと、できないよ〜」
と思ってしまうようなことかもしれません。(このブログがそうでないことを祈りますが、そうだとしても当然のことです)
ところが、そのアドバイスで、うまくいった!という人もいる。

なら、その違いは何か。
それは、お母さん自身がやってみたい、と思ったかどうか、なのです。

「ネットを検索し、本屋さんでは青木先生の本だって買いました。でも、数日だけなんです。効果があるのは…」

そう、あるお母さんに言われたことがあります。
少しの間、立ち話をしつつ、伺ってみました。
すると、私には、あることがわかってきました。
そのお母さんの話には、すぐに、
「他の方は…」
という表現が出てくるのです。
「私が」、「私は」
ではないのです。

確かに、他と比べないと、自分がわからない、それはそうだと思いますが、他に合わせる、むしろ、他に遅れない、ということが、その方の第一優先だったのです。
それでは、何をやっても、うまくいかない「気」になりますね。
昨日のブログで、お子さんの「旬」を活かそう、という記事を書きました。
そこで、今日、補足しておきたいのは、だいたいの「旬」の時期は同じでも、一人一人という個で見れば、「旬」の時期は違うのです。
ちょっと調べてみたところ、これからの時期、タコが旬なのだそうですね。

タコは夏の始まりが旬。
だとしても、育ちの早いタコは4月末から5月初めにいい時期になっているだろうし、8月に入ってからの方がいいタコだっているのです。

他の人と比べることも、もちろん必要ではありますが、それが目的になると、心から焦りが消えません。

「あなた」というたった一人の、かけがえのない、素晴らしい存在が、したい、と思ったことなら、間違いはありません。
やってみましょう。
そして、嫌になったら、やめましょう。

どんな方法も、うまくいかない…
そう思ったら、他の人と比べていないか、ちょっと思い浮かべてみてください。

そして、「わたし」がやってみたいことは…と考えてみましょう。
お母さんが満足し、安心すれば、お子さんも満足し、安心できます。

さて、今日は日曜日。
私は大事な会議があり、これから出勤です。
昨日は、期間限定の言葉に騙されず、「旬」を意識しよう、と書きましたが、結局、ポイント10倍のお得感を味わいたくて、キラリナのスタバに来てしまいました。

ちょっと、やっちゃった感がありますが、ブログも書けたし、会議を前に、気分も良くなったので、結果的には良かった…

どのみち、自分のしたいことしかしないんだな、と感じます。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に