唯一、絶対の正しい子育てって、なんだ?

 

子どもの答えは、すべて正解。

答えが返ってこなかったことも、正解。

 

 

先日、お母さん向けメディアでは、最大ではないかと思う、ママリから取材の依頼があり、お話をさせていただく機会がありました。

 

編集の女性と上司の男性のお二人でいらっしゃり、朝の吉祥寺でワイワイと、楽しい時間を過ごし、とてもいい一日のスタートになりました。

 

その結果を記事にまとめてくださったのが、こちらです。

 

「子供の答えは全てが正解。そして、ママの選択も全てが正解。」

 

記事の内容は、ぜひ、お読みいただきたいと思いますが、1時間ほどの会話の中で、最も印象に残ったのは、唯一絶対の正しい子育てなんてない、お母さんの数だけ、いい子育てがある、という話題です。

 

この話は、編集の女性がおっしゃったことなのですが、まさにその通りだと私は思います。

 

Aさんにとって、良かった方法が、Bさんにも良いとは限りません。

 

逆に、

 

あの時は、ダメダメ!ウチにはムリ!と言って、試しもしなかったのに、ふとやってみると、意外と効果があった、ということもあります。

 

そもそも、

「うまくいかない」

「ダメだった」

などということは、ありえないのです。

 

その時点では、うまくいかなかった、ダメだったと感じるかもしれないけれど、長い目で、あるいは、視野を広げることで、実はそれがうまくいっていたことだと感じるようになるかもしれません。

 

そう。

まさに、

 

「ママの選択も全てが正解」

 

なのです。

 

細かいノウハウは、必要に応じて使えばいいですが、その時点で出た結論や結果に一喜一憂する必要はなく、

 

「どうせ私の選択は、全てが正解なんだ!」

 

と、開き直って(!?)いただきたいと思います。

 

その安定感で、子どもも安心し、毎日が楽しいものになるのです。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に