五月病が心配になったら、これを意識してほしい。

五月病が気になるお母さんへのメッセージ

ゴールデンウィーク明けに、調子が悪くなったなら、ちょっと安心しよう。

むしろ、6月まで頑張ってしまった方が心配だから…


ゴールデンウィーク真っ只中です。
私の勤める学校では、全くのカレンダー通りなので、昨日も、今日も学校です。

明日からはゴールデンウィーク後半ですね。
特に出かける予定なんてなくても、家族で過ごす時間は、最高です。

さて、そんなゴールデンウィーク明けには、五月病という、4月からの緊張感がプチッと切れた、やる気の出ない状態が起きやすい、と言われます。

確かにそうですね。
私たち教師も、4月はとても緊張します。
一ヶ月たって、一息つき、そして、この連休ですから、気持ちの波のバランスが取れなくなります。

お母さんとしては、1日、2日のことならまだしも、3日、4日と休まれたりすると、このまま学校に行かなかったらどうしよう…と不安が不安を呼び、家の空気が最悪になるとも聞きます。

心配はごもっともですが、私の経験上、ゴールデンウィーク明けに気持ちが落ちることより、6月まで頑張ってしまい、そこで休みがちになる方が、大変です。

不安なこと、嫌なことをうまく発散できず、溜め込んでしまうと、どうしてもココロに負担がかかります。

その解消が、いわゆる「荒れ」として出るか、「籠り」として出るか、なのですね。

ゴールデンウィーク明けであれ、6月であれ、お子さんが休みがちになったり、気持ちが塞ぎがちになったりすれば、お母さんは、本当に心配だと思います。

それは当然なのですが、お母さんの怒り、いや、むしろ不安や悲しみが、お子さんをさらに追い込みます。

五月病?
いやぁ〜6月でなくて、よかった〜

とばかりに、笑い飛ばして、誰か、不安を話せる人に、言いたいことを聞いてもらえると、いいですね。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

朝から店員さんに大笑いされて思うこと。 ()
朝から、人に大笑いされたからといって、自分がバカにされたわけではない。今朝は、ちょっと気分を変えて、いつもと違うカフェに行きました。開店直後だったこともあり、人はほとんどおらず、店員さんも、まだ準備しながら、という雰囲気でした。レジで注文と会計をしようと...
>> 続きを読む

とにかく、寝ましょう。 ()
具体的に何をしたらいいか!一つだけというなら、「早く寝ること」お母さん方からいろいろな話を伺っていると、わりと漠然とした質問を受けることがあります。「先生、今は何に気をつけたらいいですか?」もちろん、状況によりますが、漢字練習や計算練習などといった、超具...
>> 続きを読む

気持ちの切り替えは、こうしよう! ()
気持ちの切り替えは、逆のことをやること。疲れたなぁ…休みたいなぁ…そんな風に、思われることもあるかもしれません。会社には休みがあっても、家庭には休みがありませんね。子育ては、最高の仕事…だとしても、うんざりしたり、一人にしておいて!という時があったりもす...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に