しっかり伝えたいなら、脅しはしない。

強くお子さんに印象づける叱り方として、脅しは有効ではない。


何かをお子さんがやらかした時、ここでその危険性や問題点をしっかり伝えたいと思うことは当然です。

しかし、その時に脅しを使うのは、実は効果的ではないのです。

そんなことすると、こんなことがおきるよ!

ひどい時には、

そんなこと言ったら、あのオバちゃんに睨まれるよ!

などと、他人のせいにしてまで、脅しをしてしまうのです。

より正確にいうと、一度や二度なら、脅しも効果的かもしれません。

あ…これはマズい…

それで、やめるなら、いいのですが、多くの場合、二度や三度では済まないのです。
だから、脅しもしたくなるのですね。

だとすると、脅されたことで、子どもは自尊心を傷つけられるでしょう、そして、「どうせ星人」になり、

「どうせ、オレは、そんな子なんだ」

が、口グセ、ココロのクセになっていきます。

何度言っても、やめない時には、ついつい言葉も強くなりますね。

それは当然です。

だから、私は、お母さんが、ついつい、脅したり、強い言葉を使ってしまうことを全く責めません。

が、私の経験上は、脅しや強い叱り方は、あまり効果的ではないのです。

そんな時は、そのトラブルを通して、お子さんは、何を伝えたいのかを考えた方が、よほど建設的なのです。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

とにかく、寝ましょう。 ()
具体的に何をしたらいいか!一つだけというなら、「早く寝ること」お母さん方からいろいろな話を伺っていると、わりと漠然とした質問を受けることがあります。「先生、今は何に気をつけたらいいですか?」もちろん、状況によりますが、漢字練習や計算練習などといった、超具...
>> 続きを読む

気持ちの切り替えは、こうしよう! ()
気持ちの切り替えは、逆のことをやること。疲れたなぁ…休みたいなぁ…そんな風に、思われることもあるかもしれません。会社には休みがあっても、家庭には休みがありませんね。子育ては、最高の仕事…だとしても、うんざりしたり、一人にしておいて!という時があったりもす...
>> 続きを読む

我が子に思うようにされて、時々、腹が立っているお母さんへのメッセージ ()
我が子を思うように導けるお母さんはスゴい。我が子に思うように導かれるお母さんもスゴい!私は、先生という仕事をしているので、心の片隅に、いや、心のかなりの部分に、キチンとクラスをまとめるとか、子どもたちを引っ張るとか、自分が何を提供できるか、という部分、意...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に