ゴールデンウィーク直前…4月の勉強を定着させたいなら、こうしよう!

勉強で、どんなことをしたらいいかと、迷ったなら…

 

あれも、これもと手を広げずに、今、取り組んでいる教科書やテキストを暗記するほどやる。

 

 

先取り学習よりも、復習が大事だと、よく言います。

私も、そう思います。

 

ところが、復習は、どうもやる気が出ない、ということも、よく耳にします。

 

まあ、理解できるのです。

同じことをやるのは、もう、わかっているのに、めんどくさい、という子どもの声。

そして、同じことをやる大事さもわかるけど、いろいろな問題を解けるようになってほしい、というお母さんの声。

 

ということで、復習が大事だと思いながら、いろいろな問題集に手を出し、実は、わかっているようで、わかっていない、ということにもなってしまうのです。

 

同じ問題ばかりやると、もう、答えを覚えてしまって、ダメなんです。

 

という声もあります。

しかし、答えを覚えるぐらい、何ページの何番目は、この式で、この答え、というぐらいにまで習熟し、全問正解するのは、思っているよりも難しいものです。

 

いやいや、本当はわかってるんだよ。

単なる計算ミス、うっかりミスだから〜

 

というのは、まだ習熟できていないのです。

そんなミスさえないほど、習熟すれば、もう、いいでしょう。

 

昨日、学校で解いた問題をもう一度やるなんて、わかってるよ〜

と言いたくもなる、それは想像できます。

 

できる、できないもありますが、何となく、できない前提で取り組まなくてはならないことへの抵抗感のようなものもあるように、私には思えます。

 

このような復習は、ご褒美で釣ることもしやすい課題です。

思考力、創造力や独創性を求められる課題は、ご褒美に向きませんが、計算練習、漢字練習など、単純反復は、ご褒美をぶら下げるのにふさわしいのです。

 

うまくニンジンもぶら下げつつ、同じテキスト、教科書を何度もやることは、本当にオススメです。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

イライラすることは問題ない。 ()
気持ちは、味わうことが大切。先日、あるお店で、頼んだ料理が出てくるのに、ずいぶんと待たされました。わりとイライラしていたところ、30分近く待ったでしょうか、やっと出てきました。そんなことでイライラしている自分の小ささにもイライラしますし、何となくこのことは...
>> 続きを読む

煮詰まったトラブルの解決のヒント ()
煮詰まっている時は、話を具体的にする。先日、久しぶりに子ども同士のトラブルがあり、間に入る機会がありました。遊び道具の貸し借りのトラブルだったのですが、なかなか貸してもらえないことでイライラし、言葉が過ぎたことでトラブルになったようです。最終的には、「あ...
>> 続きを読む

朝から店員さんに大笑いされて思うこと。 ()
朝から、人に大笑いされたからといって、自分がバカにされたわけではない。今朝は、ちょっと気分を変えて、いつもと違うカフェに行きました。開店直後だったこともあり、人はほとんどおらず、店員さんも、まだ準備しながら、という雰囲気でした。レジで注文と会計をしようと...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に