お母さんは、ワンマン経営者でいい!

船頭多くして、船…
いろいろな人の意見を聞くことの大切さは、決断の怖さの隠れ蓑でもある。

お母さん!
ズバッと決めても大丈夫。

とりあえず、やってみて、違ったら、変えればいいから。


ワンマンは、どうも嫌われる傾向があります。
ワンマン経営…
など、あまりいい響きではありません。
まぁ、唯一、ワンマンバスだけは、さほど抵抗がありません。(かつて、バスに車掌さんが乗っていたという話を親から聞き、驚いた記憶があります…)

ということで、広く人の意見を聞くことの大切さが求められますが、船頭多くして、船、山に上る、のことわざの通り、リーダーの決断なくして、意見ばかりを募れば、船はどこに向かっているか、わからなくなります。

リーダーが目的地を決めてから、行き方の意見を求めるならいいですね。

リーダーが目的地を決められない不安を船頭さんに、しかも多くの船頭さんに求めると、どうも、うまくいきません。

学校での話にすると、塾にはいつから行くか、この習い事はいつまでやるか、どんな家庭学習をするか、などなど、選択肢は多様で、何が正しいかなんて、わかりません。

聞けば聞くほど、わからなくなる…
どうしたらいいのか…

本当に、もっともな疑問で、不安です。

そんな時は、とりあえず、一つ、何かやってみましょう。

そして、やらせてみて、どうかを見てみましょう。

アレコレ試していれば、
おっ!これか!
という何かも見つかります。

一発で、ピッタリの方法を見つけようなんて、しなくてもいいのではないでしょうか。

我が子に合った方法や選択肢を選べるお母さんは、デキるお母さんかもしれませんが、そうなると、お子さんもそれを、目指してしまうかもしれません。

それは、失敗や訂正、修正に、ひどく罪悪感や劣等感を植え付けることにもなります。

お母さんが、ズバッと決めたことは、常に正しいのです。

安心して、お母さんがワンマンに決めてください。
その安定感で、子どもも安心できます。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

イライラすることは問題ない。 ()
気持ちは、味わうことが大切。先日、あるお店で、頼んだ料理が出てくるのに、ずいぶんと待たされました。わりとイライラしていたところ、30分近く待ったでしょうか、やっと出てきました。そんなことでイライラしている自分の小ささにもイライラしますし、何となくこのことは...
>> 続きを読む

煮詰まったトラブルの解決のヒント ()
煮詰まっている時は、話を具体的にする。先日、久しぶりに子ども同士のトラブルがあり、間に入る機会がありました。遊び道具の貸し借りのトラブルだったのですが、なかなか貸してもらえないことでイライラし、言葉が過ぎたことでトラブルになったようです。最終的には、「あ...
>> 続きを読む

朝から店員さんに大笑いされて思うこと。 ()
朝から、人に大笑いされたからといって、自分がバカにされたわけではない。今朝は、ちょっと気分を変えて、いつもと違うカフェに行きました。開店直後だったこともあり、人はほとんどおらず、店員さんも、まだ準備しながら、という雰囲気でした。レジで注文と会計をしようと...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に