友達の多い子は、ここが違う。ポイントはコレ!

友達の多い子は、何が違うのか。

自分が安心していること。
だから笑顔が増えて、人も増える。

どうすれば安心できるか、それをサポートする。


一昨日、友達の多い子に憧れている子へのヒントという記事を書いたのですが、昨日、なぜか急にアクセス数が伸びていて、そうか…友達の多い子というテーマは関心事なんだな、と再認識しました。

一昨日の記事は、友達の多さを求めるより、気づいたらそばにいるような子を大切にする方が、深くて、いい友達関係になる、ということが言いたかったのです。

が、一方で、どうすれば、友達が増えるかを知りたい方も多いだろうと思い、今日は記事にしました。

教師という私からみると、友達の多い子は、よく笑っています。

裏で誰かをコントロールしようなんていう子は、恐れられているだけで、いずれ、誰もいなくなります。

何か特別にできることがあることも大きいですが、自慢ばかりする人も、いずれ人が離れます。

やっぱり、よく笑っている人は、一緒にいて楽しいですね。

それは、大人も子どもも変わりません。
自分自身が、落ち着いていて、穏やかに過ごしていると、周りの人も安心できるのです。

どうすれば、自分が笑えるか。
つまり、自分はどうすれば安心できるのか、が最優先ということなのです。

「〜をやらないと、大変なことになるよ!」
「〜をやれば、〜をしてあげるよ」

という脅しも、エサも、それなりの効果はありますが、深い安心感には、つながりません。

むしろ、

「〜をやらなくても、大丈夫」
「〜をやらなくても、〜をしてあげる」

と言ってしまっていいのです。
お子さんが安心することで、友達も増えるでしょうし、やるべきことにも取り組むようになるからです。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に