友達の多い子に憧れているお子さんへのヒント

本当の友達は、気づいたら、そこにいる。

友達の多い人、本当に親しい友達のいる人って羨ましい。

どうすれば、そうなれるのか。

それは、気づいたらそこにいた、という人を大切にすること。


友達がたくさんいて、クラスの人気者で、それでいて親友とも言える親しい友達のいる人になりたいなぁ、と憧れていました。

私自身、友達付き合いに苦手意識を持っていることもあり、

アイツいいなぁ〜
あの子みたいになりたいなぁ〜

と、他人に憧れてばかりいました。
今でも、多少、そうですが…

そんな私ですが、気がついたら、付き合いが長い人、あるいは、示し合わせた訳でもないのに、タイミングよく会ってしまう人がいます。

そういう人は、どうやら、私にとって、ご縁のある方のようです。

そして、そういう人との縁は、狙ってできるものではありません。

気づいたら、そこにいるのです。

1年生や2年生ぐらいなら、お母さんの場づくりで子ども同士の関係ができることも多いですが、3年生ともなると、そう大人の思い通りにはいきません。

あんまり、大人が要求すると、子どもは人間関係を隠すようにもなります。

3年生ぐらいまで育つと、人柄や個性で、ウマの合う子、合わない子が出てきます。

ですから、気がついたら、そこにいる子は、自然にウマが合ってしまうのですね。

人付き合いの上手でない子ほど、友達に固執しがちです。

そして、思い通りに親しい友達ができないことで、自分を責めたり、誰かを責めたりします。

大丈夫です。
友達は、特に、本当の友達は、作ろうと思って作るものではなく、気がついたら、そこにいるものなのです。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

とにかく、寝ましょう。 ()
具体的に何をしたらいいか!一つだけというなら、「早く寝ること」お母さん方からいろいろな話を伺っていると、わりと漠然とした質問を受けることがあります。「先生、今は何に気をつけたらいいですか?」もちろん、状況によりますが、漢字練習や計算練習などといった、超具...
>> 続きを読む

気持ちの切り替えは、こうしよう! ()
気持ちの切り替えは、逆のことをやること。疲れたなぁ…休みたいなぁ…そんな風に、思われることもあるかもしれません。会社には休みがあっても、家庭には休みがありませんね。子育ては、最高の仕事…だとしても、うんざりしたり、一人にしておいて!という時があったりもす...
>> 続きを読む

我が子に思うようにされて、時々、腹が立っているお母さんへのメッセージ ()
我が子を思うように導けるお母さんはスゴい。我が子に思うように導かれるお母さんもスゴい!私は、先生という仕事をしているので、心の片隅に、いや、心のかなりの部分に、キチンとクラスをまとめるとか、子どもたちを引っ張るとか、自分が何を提供できるか、という部分、意...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に