雨降って、地固まるか、雨降って、ジ・エンドか、どこに違いがあるか。

雨降って、地固まるか、雨降って、ジ・エンドか。

1%でいい。
相手の言い分を受け止めることで、次に繋がる。


ケンカするほど仲がいいと言います。
確かにそうです。

とはいえ、ちょっとしたケンカがきっかけで、もう仲違いしてしまうこともあります。

その違いは、相手の言い分を1%でも、聞いたかどうかです。

仲のいい夫婦ほど、すぐにケンカする、という調査もあるそうです。

逆に日頃、ケンカをしないような関係は、小さな不満を溜め込んで、大きくなってから爆発するので、修復が難しいらしいのですが、まぁ、いろいろな夫婦があり、関係があるので、私としては、仲の良し悪しをケンカの多少では判断できないと考えています。

ただ、子ども同士の関係という意味では、確かにケンカを仲良くなるきっかけにできることも多くあるので、将来につながる、いい関係性を築くためには、ケンカは必要です。

しかし、不幸にして、そのケンカをきっかけにして、ジ・エンドという場合もあります。

その違いは、相手の言い分を1%でいいので、聞いたかどうかです。

ケンカでまず、スタートになることは、自分の言いたかったことを言えたと感じているかどうかです。

それが、相手に伝わったと感じることができると、気持ちがスッキリできます。

もちろん、相手の言い分を全部、聞く必要なんてありません。

「そりゃ、あなたはそう思うでしょうが、私はこうなんですよ」

という程度のことでいいのです。
1%でも受け止めてくれると、救いがあります。

「そんなのあり得ない!」

と、シャッターを下ろされれば、まさにおしまい、ジ・エンドです。

違う意見、立場もありうる、というだけで、雨降って、地固まることにつながります。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

イライラすることは問題ない。 ()
気持ちは、味わうことが大切。先日、あるお店で、頼んだ料理が出てくるのに、ずいぶんと待たされました。わりとイライラしていたところ、30分近く待ったでしょうか、やっと出てきました。そんなことでイライラしている自分の小ささにもイライラしますし、何となくこのことは...
>> 続きを読む

煮詰まったトラブルの解決のヒント ()
煮詰まっている時は、話を具体的にする。先日、久しぶりに子ども同士のトラブルがあり、間に入る機会がありました。遊び道具の貸し借りのトラブルだったのですが、なかなか貸してもらえないことでイライラし、言葉が過ぎたことでトラブルになったようです。最終的には、「あ...
>> 続きを読む

朝から店員さんに大笑いされて思うこと。 ()
朝から、人に大笑いされたからといって、自分がバカにされたわけではない。今朝は、ちょっと気分を変えて、いつもと違うカフェに行きました。開店直後だったこともあり、人はほとんどおらず、店員さんも、まだ準備しながら、という雰囲気でした。レジで注文と会計をしようと...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に