もうすぐ新学年、新入学!今の悩みは、いつまで続くのか…

もうすぐ新学期。
進級や進学、新入学で、お子さんも新しいステージに進みます。

その結果、今まであんなに心配していたことが、アッサリ無くなってしまうこともある。

けれど、やっぱり変わらないこともある。


私が低学年の担任をしていた時に、たまに伺った話です。

「先生、もう小学校に上がれば、こんな問題は起きないと思っていました。なのに、まだ…」

小学校に上がれば…
二年生になれば…
上級生になれば…

きっと、この悩みからは解放され…

る、とは限らないようです。

どんな悩みか、にも、よりますね。
子どもの成長を待っていれば、自然と解決するような悩みなら、多少、人より遅くても、いずれは解決するでしょう。

例えば、計算がどうにも苦手、足し算をすると、どうしても指を使いたがる、としても、3年生、4年生ともなれば、ある程度は解決しているものです。

また、時間が解決しない、練習しても解決しない問題もあります。

だとすると、それは、問題ではありません。
問題ではなく、特徴なのです。
人と違うこと、人より遅いこと、人より劣っている(と、感じること)を、無くすのではなく、活かす方向で考えるタイミングがきた、ということです。

あるお母さんが、卒業式の後、私のところにわざわざ来てくださり、伺った話です。

「先生、だんだん、手をかけられ無くなるのが、寂しいですよ。こんなにアレコレやってあげたのに、最後は、結局、嫁のものなんですからね〜」

と、大笑いして、お別れしました。

男の子は、最終的にはお母さんに優しいので、おそらく嫁のものにはならないでしょうが、悩むこと、手を焼くことが無くなるのは、寂しいようです。

でも、そんなことを、悩んでいる最中に思えるわけもありません。

それも、ある時期が来るのを待つことが大切です。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

イライラすることは問題ない。 ()
気持ちは、味わうことが大切。先日、あるお店で、頼んだ料理が出てくるのに、ずいぶんと待たされました。わりとイライラしていたところ、30分近く待ったでしょうか、やっと出てきました。そんなことでイライラしている自分の小ささにもイライラしますし、何となくこのことは...
>> 続きを読む

煮詰まったトラブルの解決のヒント ()
煮詰まっている時は、話を具体的にする。先日、久しぶりに子ども同士のトラブルがあり、間に入る機会がありました。遊び道具の貸し借りのトラブルだったのですが、なかなか貸してもらえないことでイライラし、言葉が過ぎたことでトラブルになったようです。最終的には、「あ...
>> 続きを読む

朝から店員さんに大笑いされて思うこと。 ()
朝から、人に大笑いされたからといって、自分がバカにされたわけではない。今朝は、ちょっと気分を変えて、いつもと違うカフェに行きました。開店直後だったこともあり、人はほとんどおらず、店員さんも、まだ準備しながら、という雰囲気でした。レジで注文と会計をしようと...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に