お子さんの周りに、この子なに?という子がいたら、どう考えればいいか…


子どものうちに大切なこと…
いろいろな人がいることを知っておくこと。


お母さんからすれば、こんな友達は、いて欲しくないなぁ…と思うこともあるでしょう。

まぁ、それも想像できます。

しかし、そのご家庭では、思いもしない価値観を持っている人と出会うことは、とても価値あることです。

とうてい理解できない価値観…
例えば、洗面台で手を洗った後、タオルを使うことなく、ティッシュペーパーを何枚も使い捨てるとします。

ティッシュペーパーは、繊維が弱く、手拭きにはあまり向かないとは思いますが、そういう問題は置いておくとして、紙を使い捨てることに、とてつもない罪悪感を持つ方もいらっしゃいます。

この話は、ある子から実際に聞いた話です。
よほど、驚いたのでしょう。
登校するなり、その話をしてくれたことがありました。

そういう生活習慣はもちろん、食のこと、友達づきあいの考え方など、いろいろな違いがあります。

その違いが人をイライラがさせますが、国際的な時代に生きよう、というお子さんには、これ以上ない、素晴らしい学びです。

手拭きでティッシュペーパーを使うなんて、思ったこともなかった子が、あえて使ってみよう、と思う必要はありません。

そういう考え方もあるのか、と知り、我が家ではタオルで拭いて、汚れたら洗濯機に入れるんだ、と堂々としていればいいのです。

自分とは違う習慣や考え方をする人と出会えることは、人間としての幅を広げます。

ぜひ、お子さんのクラスにいる価値観の違う人について、お子さんと話し合ってみてください。

その時、お母さんが責めるような発言をすると、お子さんは本当のことを言わなくなってしまうかもしれません。

まず、お母さんが練習する感覚で聞いてみてください。
お子さんの周りには、どんな子がいるでしょうか…

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に