国際化社会を生き抜く、本当に必要な力とは…


英語力に優る、最高の力とは…

自分とは関係ないことでも、いい意味に受け取る技術


昨日、3月5日は啓蟄だったそうです。
何ともなくネットを見ていて、気がつきました。
春が近づくのは嬉しいものです。

そして、今朝、出勤の途中、雨になる前に、と井の頭公園を歩いてみると、ウグイスが元気に鳴いていました。

啓蟄になった途端、さあ、とばかりに鳴き始めた井の頭公園のウグイスですが、またまた春を感じて、今夜と明日の寒さも、気にならなそうです。

啓蟄も、ウグイスの初鳴きも、私とは関係ないことです。

虫が土から出てくるよりも、気にしていることがあります。

ウグイスが初鳴きするよりも、私に関心のあることもあります。

ですが、全く関わりのないことの中に、私にとって意味のあるものに変換する翻訳力は、もしかすると、英語力より重要ではないかと感じます。

ドラえもんのひみつ道具、ほんやくこんにゃくが、現実のものとなりつつある今、純粋な意味での語学力よりも、伝えたいことを明確にする力の方が大切ではないかと感じます。

いや、まとまらなくても、何とかこれを伝えたい、私は伝えていいんだ、という自己肯定感の方が、さらに重要かもしれません。

虫は土から出て来て、さっそくウグイスに食べられてしまうかもしれないけれど、春になると、土から出ないわけにはいきません。

ウグイスは声高らかに鳴くことで、人間に注目されやすくなるかもしれないけれど、やはり、さえずらないわけにはいきません。

それを春の訪れとして、明るく受け止めるのは、どうせ人間の勝手です。

どんなことでも、私にとって、ふさわしい、必要な、明るい兆候として受け止める心のクセは、英語力に優る力ではないでしょうか。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

イライラすることは問題ない。 ()
気持ちは、味わうことが大切。先日、あるお店で、頼んだ料理が出てくるのに、ずいぶんと待たされました。わりとイライラしていたところ、30分近く待ったでしょうか、やっと出てきました。そんなことでイライラしている自分の小ささにもイライラしますし、何となくこのことは...
>> 続きを読む

煮詰まったトラブルの解決のヒント ()
煮詰まっている時は、話を具体的にする。先日、久しぶりに子ども同士のトラブルがあり、間に入る機会がありました。遊び道具の貸し借りのトラブルだったのですが、なかなか貸してもらえないことでイライラし、言葉が過ぎたことでトラブルになったようです。最終的には、「あ...
>> 続きを読む

朝から店員さんに大笑いされて思うこと。 ()
朝から、人に大笑いされたからといって、自分がバカにされたわけではない。今朝は、ちょっと気分を変えて、いつもと違うカフェに行きました。開店直後だったこともあり、人はほとんどおらず、店員さんも、まだ準備しながら、という雰囲気でした。レジで注文と会計をしようと...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に