「いい子」の求め過ぎにはご用心。

期待に応えたいという気持ちは、諸刃の剣。

やはり、期待には応えたい。
そして、評価されたい。

それは、自然な気持ちだけれど、応えようとし過ぎると、苦しくなる。

いい子のお母さん!
お子さんは、何か心に溜めてはいませんか?


先日、とあるテレビ番組から、取材の話があり、局まで出かけて、インタビューを受けてきました。

結局、その番組の中で、私が答えた部分そのものがカットになり、収録にも呼ばれましたが、やはり、まとめてカットでした。

どうも、そうなることは、収録の日に言われましたが、放送前にネタバレになるのも良くないと思い、ブログにも書きませんでした。

さて、そこで見つけたのは、私の答えが悪かったからカットになったのかなぁ〜と、何の根拠もなく、しょげてしまった自分でした。

もしかしたらそうかもしれないし、全然、違うかもしれない。

その番組のテーマが、中高生中心であったことから、おそらくは、私のインタビュー内容云々よりも、テーマそのものが不要になったからだろうとは思いますが、ここでも、期待に応えたい自分を感じて、やっぱりなぁ〜と再認識しました。

私は、学校の現状やアクティブラーニングなどについて、私の感じたことを話しました。

もう、それでいいのです。
局の人のイメージに合わせる必要はないのです。
必要以上に誇張したり、あるいは、言わない方がいいことを言ってしまったりして、その場で重宝がられたところで、意味はない。

期待に応えたい心理は自然なものですが、自分の軸を固めることは、おそらくそれ以上に大切です。

お母さん、お子さんは期待に応えようとし過ぎていませんか?

そういう子は、聞き分けのいい子として、よく評価されると思いますが、ドロドロの汚いホンネにも目を向けてあげることは、とても大切です。

どんなことも、「過ぎ」は、よくないようです。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

とにかく、寝ましょう。 ()
具体的に何をしたらいいか!一つだけというなら、「早く寝ること」お母さん方からいろいろな話を伺っていると、わりと漠然とした質問を受けることがあります。「先生、今は何に気をつけたらいいですか?」もちろん、状況によりますが、漢字練習や計算練習などといった、超具...
>> 続きを読む

気持ちの切り替えは、こうしよう! ()
気持ちの切り替えは、逆のことをやること。疲れたなぁ…休みたいなぁ…そんな風に、思われることもあるかもしれません。会社には休みがあっても、家庭には休みがありませんね。子育ては、最高の仕事…だとしても、うんざりしたり、一人にしておいて!という時があったりもす...
>> 続きを読む

我が子に思うようにされて、時々、腹が立っているお母さんへのメッセージ ()
我が子を思うように導けるお母さんはスゴい。我が子に思うように導かれるお母さんもスゴい!私は、先生という仕事をしているので、心の片隅に、いや、心のかなりの部分に、キチンとクラスをまとめるとか、子どもたちを引っ張るとか、自分が何を提供できるか、という部分、意...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に