嬉しそうな様子が人を勇気づける。わかっちゃいるけど、できない。それでもいい。

朝から愛をもらって、素晴らしい一日。
それは、ラテもそうだけど、作っている人の嬉しそうな様子。

だから、お母さんが嬉しそうにしていること、それ自体が、お子さんの一日を明るくする。


今朝、入ったエクセルシオールカフェで、ラテマキアートを頼んだところ、こんなにステキにしてくれました。

まぁ、こう言ってはなんですが、フェィスブックやブログの記事としては、新鮮味もありませんね…

もちろん、わかっているけれど、私はどうしても書きたかったのです。

ラテの見た目、味はもちろんですが、作っている人の笑顔が本当にステキで、温かい気持ちになれたからです。

私はグルメを気取って、いろいろなお店に行くのは好きですが、本当の意味で、味わいを理解しているとは思いません…

お店のたたずまいから、シェフや店員さんの様子、盛り付け、食器類、それらの雰囲気で、

美味しかった!
うーん…イマイチ…

などと、感じている部分が、とても多いと思います。

それは、本当の意味で、味のわかる人ではないかもしれないけれど、満足してお店を出られるかどうかは、スタッフの皆さんの様子次第、ということが本当に多いのではないでしょうか。

だとすると、お母さんは、ニコニコしてさえいれば、もうオーケーということです。

もちろん、料理が上手に越したことはないでしょうし、楽器が得意に越したことはないでしょう。

でも、それは、枝葉の部分です。
根っこは、お母さんが心から嬉しそうにしていることなのです。

とはいえ…
そんなことは、もうわかっていますよね。
わかっちゃいるけど、そんなにニコニコしていられない。
ニコニコしていたいけど、できない。
気づくと、イライラしている。
当たっている…

それはそうですよね。
予想外のことを繰り返す子ども…
想定外のトラブルを受けて帰ってくる子ども…
思い通りにいかず、イライラするのが当たり前。

私の経験上、面談の場で、不安材料が皆無の子なんて、誰もいません。

でも、お母さん方は、よく、こうおっしゃいます。

「他のご家庭は、こんなことないんでしょうけど、ウチは…」

そんなことはありません。
隣の芝生は青く見えるだけのことです。
もしくは、人工芝で、ムリに青くしているだけです。

どんなにハゲても、抜け抜けでも、天然芝がいい。
このムラにこそ、味がある!
そう、笑い飛ばしてしまっていいのではないでしょうか。

そんなお母さんだと、私自身は、とても助かります。
あなたは、どうですか?

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に