夜8時のアトレ吉祥寺で見せつけられた、私の度量…ドーナツ屋さんでの出来事とは…

笑って済ませるって、すごい。

 

 

吉祥寺には、アトレ吉祥寺という駅ビル(?)があります。

その中には、いろいろなお店があるのですが、私がたまに行くのが、あるドーナツ店です。

 

このお店は、20時を過ぎると、全品100円になる日が多いのです。

私の勤務体系の場合、帰りにちょうどその時間になることが多く、ちょっとしたおみやげに最適なわけです。

 

さて、先日は、そのドーナツではなく、お気に入りの生春巻きを買おうかと、アトレ吉祥寺に入りました。生春巻きをつまみにビールでも…という魂胆です。

 

すると、ドーナツ屋さんの横を通過したところで、20時になったようです。

初老の夫婦がドーナツを買い、通路に出たところで、

「全品100円」

の札を店員さんが出しました。

 

おいおい、そりゃないよ~

 

と私は思いました。

私だったら、悔しくて、

「もう、この店には行かない!」

と、スネてしまったかもしれません。

 

ところが、このご夫婦は、

「え~知らなかった~」

と二人で大爆笑していたのです!

 

すごいなあ~

と私は、自分の小ささを見せつけられた気になりました。

 

私が店員さんなら、ご夫婦が去り、目に入らなくなってから、100円の札を出したとは思います。

 

数秒の話なのです。

その配慮で、お客さんを怒らせてしまうことを防げます。

どうせ、20時から100円になるのは、常連さんなら知っています。

みんな、今か今かと、他のお店を見ているふりをして、待っているのです。

数秒待ったところで、何ともないのです。

 

とはいえ、今日のテーマは、店員さんの配慮ではありません。

この夫婦は、大笑いで気持ちをすっかり変えてしまいました。

自分たちが損をさせられた、と気持ちを汚すことなく、あっさりと、楽しいことに変えてしまった…

 

やはり、笑ってしまうことは大切です。

水に流す、という言葉があります。

私は、とても大事だと思います。

が、なかなか、流してしまうことは素直な気持ちとしては難しい。

けれど、大笑いしてしまうと、流しやすくなりそうです。

 

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなるのですね。

笑われることは、バカにされること、と思う方もいらっしゃるでしょう。

まあ、確かに、そういう場合もあります。

 

が、そうでないことの方が多いと思うし、自分の方が主体的に「笑う」ことは、自分が気持ちを明るくするテクニックなのだと思います。

 

今日は、何について、笑いますか?

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に