子どもにサンタ服を着せていたお母さんについて、一言申したい!

子どもがサンタさんだったんですね。
お子さんが透明のサンタ服を着ていたって、気づいていましたか?
そして、実は私たちも…


クリスマスムードも終わり、もうすぐ仕事納め。
私の勤務も、明日までです。
もう、どことなく静かな空気が漂っているような気がします。

わずか数日前なのに、懐かしくクリスマスの賑やかな街を思い出した時、ある光景が浮かびました。

アトレ吉祥寺には、花火の広場というロビーのようなものがあるのですが、そのセンターにある柱を使い、クリスマスツリーやらサンタさんと写真を撮れる人形がいたりしました。

そこで記念撮影をしていた、とある親子。
お子さんはまだ赤ちゃんなのですが、着ていたのが、まさにサンタさんの服…

サンタさんになっちゃってどうするの〜
サンタさんが、来てくれるんじゃないの〜

と、笑ってしまったのですが、よく考えれば、子ども自身がサンタさんで、いいのですね。

彼(彼女)自身、そのものが、素晴らしい存在で、大人にとっては、かけがえのないプレゼントなのですから。

そう気づかせてくれた、見知らぬお母さんには、感謝したいと思います。

私のところにいらっしゃる方は、我が子が可愛くて仕方ない、とおっしゃる方が多くて、私はとても嬉しいです。

親子関係というのは、濃くて、濃くて、濃いので、そんなに簡単な言葉で済ませられないものだと思います。

お子さんの憎らしい態度に、辟易している方は、お子さんが実はサンタさんの服を着ているなんて、とても思えないかもしれませんね。

それでも、きっとお子さんは、透明のサンタ服を着ている。

だとしたら、私たちも透明のサンタ服を着ていると気づきました。

何しろ、サンタさんの服が赤いのは、某アメリカの飲料メーカーが宣伝のために、そうしただけのことであって、もともとのサンタさんは、黒やら青やら紫やら、もっと地味だったようですし…

そうか…
私もサンタさんだったのか…

なるほど、クルマが好きなわけです。
今はもう、ソリではなく、クルマで移動したっていいですよね。

クリスマスには、思いつかず、終わってから気づくというところも、またよし、と思います。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

イライラすることは問題ない。 ()
気持ちは、味わうことが大切。先日、あるお店で、頼んだ料理が出てくるのに、ずいぶんと待たされました。わりとイライラしていたところ、30分近く待ったでしょうか、やっと出てきました。そんなことでイライラしている自分の小ささにもイライラしますし、何となくこのことは...
>> 続きを読む

煮詰まったトラブルの解決のヒント ()
煮詰まっている時は、話を具体的にする。先日、久しぶりに子ども同士のトラブルがあり、間に入る機会がありました。遊び道具の貸し借りのトラブルだったのですが、なかなか貸してもらえないことでイライラし、言葉が過ぎたことでトラブルになったようです。最終的には、「あ...
>> 続きを読む

朝から店員さんに大笑いされて思うこと。 ()
朝から、人に大笑いされたからといって、自分がバカにされたわけではない。今朝は、ちょっと気分を変えて、いつもと違うカフェに行きました。開店直後だったこともあり、人はほとんどおらず、店員さんも、まだ準備しながら、という雰囲気でした。レジで注文と会計をしようと...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に