この悪魔の言葉が口から出たら…頭に浮かんだだけでも!要注意。

この言葉が頭に浮かんだら要注意、という悪魔の言葉…

「〜はず」

こちらの思いや都合を押し付けていませんか?



突然ですが、台所のシンクに置いておいたハンドソープが切れてしまいました。

そこで駅の近くにあるドラッグストアに行ってみたところ、取り扱いがありませんでした。

ならば、と帰宅しネットで調べたところ、ありました!

ところが、そこで面白いものを見つけてしまいました…
手をかざすと、電動で一回分が出てくるタイプです。

なんだか病院のアルコールみたいでカッコいいなと思い、注文ボタンをポチッと押していました。

さて、届いた商品には大満足でいいのですが、電動で洗剤を出すために、電池が入っています。そこをカバーで覆うのですが、蓋をしながら、

「大丈夫かな…」

と思いました。
そして、次の瞬間、

「手洗い石けんなんだから、使うのは水回り。水の対策は、されてるはず」

と思ったのでした。
そこで、「はず」と決めつけた自分に気づき、もう一度、電池カバーの様子をチェックし、自分の都合で思い込みをしてしまう怖さを感じました。

「はず」
という言葉は、教室でもよく、聞きます。

ケンカになった時など、泣きながら、
「ぼくがこれを嫌いなのを知ってたはずだよ」
と言ったり…

面談の際などは、
「私の子ですから、理系は大丈夫なはずなんですが…」
とお母さんやお父さんから伺ったりします。

私だって、子どもに対して、
「キミならできるはずだよ」
と言うこともあります。

もちろん、励ます言葉ではあるのですが、話し手の思いが強すぎれば、ただの押し付け、誘導です。言われた方は、うれしさよりも、コントロールされている感覚を強く持つでしょう。

「お母さん(お父さん、先生)は、そう言うけれど、ホントのボク(ワタシ)は違うんだよな…」

その積み重ねは、お子さんにとっては大きなプレッシャーになります。

「はず」
の言葉が口から出ただけでなく、頭に思い浮かんだ時には、こちらの都合や思い込みを押し付けていないか、振り返る機会にしたいと思います。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

イライラすることは問題ない。 ()
気持ちは、味わうことが大切。先日、あるお店で、頼んだ料理が出てくるのに、ずいぶんと待たされました。わりとイライラしていたところ、30分近く待ったでしょうか、やっと出てきました。そんなことでイライラしている自分の小ささにもイライラしますし、何となくこのことは...
>> 続きを読む

煮詰まったトラブルの解決のヒント ()
煮詰まっている時は、話を具体的にする。先日、久しぶりに子ども同士のトラブルがあり、間に入る機会がありました。遊び道具の貸し借りのトラブルだったのですが、なかなか貸してもらえないことでイライラし、言葉が過ぎたことでトラブルになったようです。最終的には、「あ...
>> 続きを読む

朝から店員さんに大笑いされて思うこと。 ()
朝から、人に大笑いされたからといって、自分がバカにされたわけではない。今朝は、ちょっと気分を変えて、いつもと違うカフェに行きました。開店直後だったこともあり、人はほとんどおらず、店員さんも、まだ準備しながら、という雰囲気でした。レジで注文と会計をしようと...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に