お子さんを思い通りに育てる方法を知りたいですか?

お子さんを思い通りに育てる方法。
 
それは、こんな風にだけはしたくないというリストを書き出して…

2、3日前のことです。
卒業生がアルバイトをしているスタバがあり、ちょっと顔を見たいと寄ってみました。

残念ながら会えませんでしたが、せっかく来たことですし、一息いれることにして、席についたところ、少し離れた席に座っていたお兄さんが、けっこうな咳をしていることに気がつきました。しかもマスク無し…

こんな学期末、しかも今年の私は長期休み中の方が、責任者としての仕事が多いため、風邪は引きたくないのです。

せめてマスクしてくれよ〜
と思いました。

にもかかわらず、席を動かなかった私…
離れたテーブル席に空席もあったのです。
でも、妙に人目を気にして、あるいは意地になって動かなかった私…

そんなことを自問しているうちに、こうやって他人に対してイラっとしていることって、実は自分のイヤなところなんじゃないか、と思ってしまいました。

そこで、私は持っていたメモ帳に、自分にとって、こんな人はありえない、という人を書いてみました。

・好き勝手やっている人
・人に仕事をさせて、自分は自由にしている人
・人に守ってもらっている人

などなど、とてもここには書けないようなことも含めて(皆さんは、そっちを知りたいかもしれませんが…)、12個ほど書きました。

すると、それは、まさに自分そのものでした!

・私は好き勝手やっています
・私は大学生の指導員さんに仕事を預けて自分のことをしています
・私は本当に、いろいろな人に守ってもらっています

あ〜
マスク無しで、咳をしまくるところが、私にもある!

いや、実際のところ、私ならマスクをしますし、そもそも、そんな時にスタバには行きません。が、他の場や状況では、同じようなことはしているでしょう。

そうか…
私って、こんな風にだけは、なりたくないことを、もうしていたんだ!

何にも繕う必要はなかったのです。
もう、どうせ周りにはバレていたんです。

好き勝手な人と思われていたし、
人に仕事させて、自分は自分のことばかりして〜と思われていたし、
人に守ってもらってる、と思われていたんです。

卒業生の顔を見て、励ますか、などと偉そうなことを思ってスタバに行ったわりに、励まされたのは私でした。

ぜひ、お母さん方も、お子さんをこんな風にだけはしたくないリストを書き出してみてください。恐ろしいほどに、今のお子さんの様子と重なると思います。

そして、それが逆にお子さんだけの魅力なのです。
それがあるから、お子さんはお子さんらしくいられるのです。

こんな風にだけはしたくない!

え?
もう、こんな風じゃない…!?

そっか〜
それがこの子の魅力なのか…

そう心の底から思えた時、そのイヤなことが気にならなくなっていると思います。
最後に、書かないつもりだった私の「こんな人はありえないリスト」から1つだけご紹介します。

それは、大金を慈善事業なり、寄付なりをする人です。
一般的には尊敬されるようなことですよね。

でも、私は、なぜだか、そんな、お大尽的存在にイライラを感じていました。要は、それがしたいのにできない自分に焦りを感じていたのですね。

いくらが大金なのか…
そんなことは他人の視点です。
私にとっての大金を、惜しげも無く寄付に使う!

さっそく、勤めている学校のクリスマス献金でやってみました。
妙にくすぐったくて、落ち着きませんでしたが、新しいステージが開けたような気がしています。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に