キャンペーンは、興味があるなら、乗った方がいい。

流れには、乗るのが第一選択。

 

 

例によって、個人的な話ですが、私、とうとうポケモンGOの国内で捕まえられる142種類を全て捕まえました!

 

ポケモンをやっている方ならわかると思いますが、ポケモンを捕まえると、「図鑑」というところに表示されていきます。

 

そういう意味で、142番目、最後に図鑑に登録されたのは、「リザード」というポケモンで、10月31日のことでした。

 

これは、「ヒトカゲ」というポケモンを進化させて、ゲットしたのですが、実は進化させようと思えば、いつでもできるように、ずいぶん前からなっていたのです。

 

ですから、実質的にという意味では、「ラプラス」というポケモンを10月30日の日曜日にゲットしたところで、142種類のコンプリートは完成したのでした。

 

さて、今、コンプリートできたのは、実はポケモンGOのハロウィンキャンペーンがあったからです。

 

細かいことは省略しますが、このキャンペーン期間中は、ある種のポケモンがたくさん出てくるだけでなく、他のポケモンを進化させるのに必要なものを早く、たくさんゲットできたのです。

 

おかげで、このキャンペーンの結果、私のポケモンGOは、一気にコンプリートになりました。

 

こういうキャンペーン、流れには乗るのが一番です。

先日、ポケモンGOをやっている、という卒業生の大学生と話す機会があり、ハロウィンキャンペーンの話になったのですが、彼女は、そんなことおかまいなしで、気が向いたら、気が向いた時間だけ、やっているだけで、そんな流れには乗っていないと言っていました。

 

もちろん、所詮はゲームですから、それで全く問題ないのです。

が、ゲームの内容に関わらず、何かに取り組むという点では、キャンペーンや大きな流れに乗った方が良さそうです。

 

みんながある遊びに夢中になったり、ある単元の学びに熱中したりする時は、

「ボクは興味ないし〜」

とニヒルを気取るより、

「よ〜し、ボクもやってみよ〜」

と軽くやってみた方が、肩に力が入っていません。

成果も上がりやすいでしょう。

 

このポケモンGOというゲームは、私にとって、とても興味深く、モチベーションや何か課題に取り組ませたいお母さんへのヒントとして、近いうちに記事にしていこうと思います。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に