「甘やかす母にはなりたくない!」というお母さんへのメッセージ

失敗することは、本当に大事だ。
だからこそ、初めは成功体験が必要。


いろいろな意味で、失敗を経験することは大切です。
ところが、子どもは失敗を心配したり、嫌がったりすることが、多くあります。

「大丈夫。お母さんだって、失敗を乗り越えて、できるようになったんだよ」

などという話は、これまで何万回と家庭で繰り返されてきたのではないかと思います。

私の勤める学校でも、
「学校は失敗するところ。いっぱい失敗をしていいよ」
と、一年生の時から繰り返しています。

それでも、失敗を恐れて、取り組もうとしない子もいます。

考えてみれば、私自身、失敗をしたくないのです。

失敗の何が嫌か…

できないところを見られたくない、ダメなヤツって思われたくない。

まず、思いつくのは、そういう外部からの目、評価です。

が、それだけではないでしょう。
人に笑われることが嬉しくて、ふざけてみたり、あるいは、できる自分をさらけ出さないために、あえてできないようにすることさえ、あります。

そこで思うのは、できない自分を自分自身が見たくない、ということです。

プライド高すぎ〜
と言いたくもなりますが、大人だって、そういうことは、あると思います。

では、どうするか…

失敗を恐れて、動けないでいるなら、結局のところ、初めに成功体験を経験させてあげることです。

そう考えると、
「そんなにお膳立てしたら、甘やかしにならないですかね…」

という罪悪感が、大人の心に湧いてくることがあるようです。

これは、甘やかしではありません。
ブランコをこぐ時に、ちょっと背中を押してあげるだけのことです。

動き出してしまえば、もう大丈夫。
動き出しているのに、まだ押そうとしたり、動きをコントロールしたりしようとするのが、甘やかしであり、逆に子どものやる気を奪うことだったりします。

まぁ、話は、そう簡単ではありませんが、何かをお膳立てすることに罪悪感のあるお母さんなら、何かをしてあげふことは、甘やかしではないよ、とお伝えしたいと思います。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に