お母さん!「私しか、この子の良さはわからないんだから」と思って、損していませんか?

<お知らせ>

今週末、8月20日(土)・21日(日)の二日間、東京・有楽町の国際フォーラムにて「東京都私立学校展」が開催されます。

東京にある私立の小・中・高校が一堂に会する最大の私学イベントです。

私は、両日とも午前10時〜午後4時の開催時間中、会場におりますので、ぜひ足をお運びください!

小学校エリアの「むさしの学園小学校」ブースに声をおかけいただければ、すぐに出てまいります。

「私立小学校なんて、考えてもいないので…」と気後れされる必要はありません。二日間で5万人以上が来場する超大型イベントです。むしろ、毎年、特に初日は開会前に長蛇の列ができます。少しゆっくりお越しになることをオススメします。

 

```````````````````````` 

 

何が自分の強みか、わからない。

他人の言葉に、意外なヒントがある。

 

 

突然ですが、私はTOKYO FMで、平日の朝、「青木洋介のシロノス」というラジオ番組をやりたいのです。

 

なぜ、TOKYO FMなのか、平日の朝なのか、クロノスなのか、それは、単純に、朝の出勤時間帯に、聞くことが多かったからです。

 

局や、時間や、番組名はさておき、大事なことは、ラジオ番組をやりたい、ということです。

 

さて、急に夢を語りだしたのは、先日、とある方に、私の「声」をほめられたからです。実は、時々、ほめていただくのです。去年だったか、一昨年だったか、声をほめていただいた時、

「あなたは、絶対にラジオ番組をやった方がいい。ふわっと引き込まれる」

と言われ、本当に驚いたのをよく覚えています。

そして、それが夢(ちょっと、私の感覚とは違うけれど、最もわかりやすい表現では…)になりました。

 

私は、小学校教師ですから、話す仕事をしている、とも言えます。

ほめていただいたことも、叱られたことも、たくさんありますが、授業で「声」について、何かを言われたことはありませんでした。

 

ところが、話していると、時々、「声」をほめられるのです。

 

人の魅力、強みって、自分の思いとは全く違うところにあることもあります。

もしかしたら、お母さんから見て、お子さんの強み、あるいは弱みと思っていることも、他人からすると、全く違って見えるかもしれません。

 

そういう時、

「まったく、この子のこと、本当にわかっていないんだから!」

というのもいいですが、そういう見方もできるのか、と、いったん受け止めることは、お子さんの可能性を広げることにもなります。

 

さてさて、再び、私の話に戻って恐縮です。

 

そんなことで、ラジオ番組をやる、なんていう子どもの頃から、思ったこともないことを考えるようになり、私の視野も広がりました。

 

例えば、ブログでは、歌詞を載せることに制限や手続きがあり、今の私のやり方では、ちょっと面倒なのが本音です。

 

が、ラジオ番組なら、その辺は解決しています。

 

また、お母さんや子どもたちの生の声を紹介したいな、と思った時、文章にする方法もある一方で、まさに「声」を出せるのも魅力です。

 

ということで、どなたか、私がTOKYO FMで番組を始められるよう、計らってくださる方は、いらっしゃいませんか?

 

きっと、楽しいだろうな、と思います。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に