お子さんをスマホ中毒から守るヒントとは…

テレビをつけずにいられなかった私が、これほどテレビを見なくなったのです。

今、心配なことも、ある時、お子さんは壁を越えるのではないでしょうか。

 

夏休み真っ盛り。

いかがお過ごしですか?

 

夏休みは、家族の繋がりを強める大事な時間です。

 

そうは言っても、なかなか理想通りにはいきません。

子どもらしく、外で元気に遊んできてほしいのに、家でゴロゴロ、ダラダラ、テレビを見続ける我が子にイライラ…

そんなことはありませんか?

 

かくいう私も、そんな子どもでした。

何かというと、すぐごろりとなって、テレビをつける。

それが当たり前でした。

 

が、今の私は、テレビをほとんど見ません。

テレビの電源は入れるのです。

でも、それは録りためた番組を見るためです。

 

かつての、特に見るでもなく、だらりとテレビをつけている、ということは、どういうわけか、すっかりなくなってしまいました。

 

今はネット時代です。

Youtubeなどもあり、テレビ局の都合で流される番組を見させられるのではなく、自分の好きなことを、好きなだけ動画なり、サイトなりを見られるようになっています。

 

ですから、今後はテレビ中毒よりも、よほどネット中毒、スマホ中毒の方が、気がかりです。

 

それでも、きっとお子さんはそれを乗り越えるのではないでしょうか。

子どもだって、ずっとやり続けているのは良くない、と思っているのです。

やめられない自分を責めています。

 

ですから、ダメダメ禁止するだけでなく、

「きっと、そのうち、飽きてやらなくなるんじゃない」

と、逆に少し励ますような、突き放すような言葉かけを時々、入れたいものです。

 

お母さんに、

「大丈夫、できるようになるよ」

という眼差しで見てもらえることは、子どもの心を大いに広げるでしょう。

すると、すべきことに向き合う、心の強さも育つのです。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に