夏休みだからこそ言いたい、日記を書くためのヒント

夏休みも半ば!
あの、困る日記をスラスラ書けるために、お母さんには、その当たり前の毎日が素晴らしいと自信を持っていただきたい!

昨日は、渋谷駅で、井の頭線を待っていた時に気づいた、心を鎮めるヒントについて書きました。

なんで渋谷だったか、というと、2ヶ月に一度、表参道の美容院に髪を切りに行っているからなんです。

お、表参道?

そうなんです。
これも、ご縁ですね。
お付き合いのある美容師さんが、いろいろ経て、今は表参道の美容院にいらっしゃることで、ここ数年は、表参道まで通っています。

私は青山学院に通っていましたから、土地勘はあるし、ちょっと懐かしいこともあって、割と楽しく出かけています。

今回は、ふと思い立って、銀座線に乗らず、日も暮れた夕方ということもあって、かつての大学に通った道を歩いて渋谷まで戻ってきたのでした。

東邦生命ビル(?)まで戻ってきて、見えた首都高3号線の渋滞…
懐かしいなぁ!と、幸せな気持ちになりました。

渋滞にはまっていた人々は、イライラしていたかもしれません。

が、私には、心を温める素晴らしい景色でした。

こういう当たり前の日常が、一番、心を和ませるな、と思います。

子どもたちが苦しむ宿題に日記があります。
なぜ困るか、というと、
「書くことがない!」
から、とみんな言います。

でも、本当はそんなことないんですね。

お父さんとこんな話をした。
お母さんにまた叱られた。
見えた夕日が綺麗だった。

それが、実は一番、素晴らしい。
夏休みも半ばです。
イベントばかり求めるお子さんに負けず、イベントの宣伝ばかりするメディアに負けず、当たり前の毎日が最高なんだと、お母さんには自信を持っていただきたいなと思います。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に