アトレ吉祥寺のドーナツ屋さんでも、子育てのヒントは見つけられる。

気を使いすぎる子には、ワガママを言わせる練習が必要。

 

妙に遠慮したり、気を使ったりすると、必要のないミスをしますね。

堂々と、ワガママを言う練習が、かえって必要です。

 

 

先日、夜のアトレ吉祥寺に行きました。

すると、ドーナツショップで、全品100円セールをやっていました。

 

吸い寄せられて、列に並んだのですが、私の前にいた女性が、幾つか注文し、さあ、お会計。ドーナツを渡される、という段階になって、追加したくなったようです。

 

「あ、すみません!これ、最後の1つも、お願いします」

 

ちなみに、私が頼みたかったドーナツは、まだ大量に並んでいるのが見えましたし、なくなれば、その時は、他を頼めばいいので、なんとも思わなかったのです。

 

が、その女性は、いろいろ、気にされたようです。

 

「こんな会計の段階まできて追加して、店員さんにも悪いし、次の人を待たせて悪い」

「欲張って、最後の1つまで買い占めちゃったけど、次の人が狙ってたら悪い」

 

そんなところでしょうか。

妙に焦った様子が伝わってきました。

 

すると、余計にミスをしてしまうものです。

会計が訂正され、お金を追加で出そうとしていた、その女性。

お財布から、小銭をこぼしてしまい、私も拾う始末。

 

最後は、せっかく渡されたドーナツを落としそうになって、走るように去って行きました。

 

私がプレッシャーになっていたのだったら申し訳ないことです。

が、私は、全く気にしていなかったのです。

そして、店員さんも、そんなに面倒そうな感じには見えませんでした。

あ〜はいはい、という程度の、よくあること、なんていう対応に私には見えました。

 

そのドーナツが欲しかったなら、買えばいいのですよね。

何も、他人に気を使う必要はありません。

 

本当に欲しいもの、好きなもの、したいこと…

意外なことに、結構、言えずに我慢していることも多いと思います。

 

小さいうちに、我慢させることも大切だとは思いますが、我慢が癖になるのも困ります。時には、ワガママを言わせる練習が必要かもしれません。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に