那覇日帰り出張の疲れを癒したのは、結局、外で汗をかいたこと。

夏真っ盛り。

だからこそ、外に出るから、元気になれる。

 

先週の那覇日帰り強行軍で溜まった疲れは、結局、外で汗をかいたことで、解消できました。

 

「元気だから動くんじゃない。動くから元気になる」

 

 

 

先週の私は、那覇に日帰り出張がありました。

飛行機代をケチって、マイレージを使ったため、往復とも福岡経由ということになり、朝は5時に吉祥寺を出るバスに乗り、福岡へ。

 

福岡では1時間の乗り継ぎで那覇へ。那覇で用を済ませ、空港に戻ると、福岡行きのなんとファイナルコール…

 

帰りの福岡でも1時間の乗り継ぎで、やっと羽田に着いたのが10時半でした。

数分の差で、吉祥寺行きのリムジンが行ってしまったことで、新宿行きに乗ると、意外な速さでびっくり。その感動は思わず、吉祥寺に着くなり、フェイスブックに書いてしまったので、読んでくださった方もいらっしゃると思います。

 

この顛末は、知り合いの元CAさんに、

「青木さん、CAの1日みたい〜」

と言われてしまったのですが、疲れていないようで、疲れていたのでしょう。

先週は、なんとなくピリッとしない一週間でした。

 

そんなわけで、どうも昨日、一昨日と、動きたくないのですね。

一昨日は、小田原まで行ったので、また疲れが…

気づくと、体を横にしてしまう…

これじゃいかん、と一念発起(!?)し、少し汗をかきつつ、井の頭公園を一周してみました。

 

すると、あの気だるさはどこに行ったのでしょう!

やはり、体を動かすことって、大切だな、と痛感しました。

 

私の勤める学校は、それぞれの教室の前に靴箱があります。

よく幼稚園などであるような設計です。

 

それは、一つ一つの授業に集中するために、わずか10分でも、休み時間には体を動かして欲しいと考えているからです。

 

サッカーやドッジボール、かけっこだけが能ではありません。

外に出て、散歩したり、花を探したりしてもいいのです。

教室にこもっているのではなく、外の空気を吸うことが、気持ちを切り替えるコツなんですね。

 

元気だから動くんじゃない。

動くから元気になるんだ。

 

身をもって、体感しました。

 

まあ、この暑さですから、水分補給やら、日よけやら、それは冷静な対処も必要ですね。

その上で、外に出る。可能なら動く。

夏休みだからこそ、いつも以上に意識して欲しいことです。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に