夏休み。馬と枕とおトイレと…

夏休み。

お出かけの時は、乗り物の中をどう過ごしますか?

 

三上という言葉があります。

良い考えが浮かぶ三つの良い場所のことです。

 

みかみ、ではありません。

「さんじょう」です。

 

馬の上、枕の上、厠の上。

 

今の言い方なら、

 

「乗り物に乗っている時・ベッドに横になった時・トイレで座っている時」

 

ということになりますね。

 

今日、私は神奈川県は、箱根にほど近い、入生田(いりうだ)というところにある、神奈川県立生命の星・地球博物館に行ってきました。

 

 

今日のルートは、JRの「休日おでかけパス」を使ったので、東京経由の東海道線でしたが、ちょうど、踊り子号の出る時間だったので、自由席に座って、スカッと晴れた梅雨明けの空を眺めつつ、小田原に向かっていました。

 

ふと顔を上げると、右斜め前のファミリーは、楽しそうにふざけたり、おしゃべりしたり、まさに夏休み。微笑ましい光景です。

 

トイレに行こうと、立ち上がった時、その先にも同じようなファミリーが乗っているのが見えました。こちらのファミリーは、なんと、みんな本を読んでいるのです。すごいなあ、と思いました。

 

その時、この三上(さんじょう)を思い出したのでした。

 

今思えば、中高生の頃、見掛け倒しで、電車内で勉強しているフリをしていましたが、それでも、妙に集中してしまうことがありました。

 

あんな見知らぬ他人に囲まれた、アウェーな環境、騒がしい環境なのに、いや、だからこそ、かえって自分の世界に集中できるのですね。

 

せっかくの夏休みなんです。乗り物の中でふざけずに、本を読んだり、勉強しなさい、なんて無粋なことを言いたいわけではありません。

 

 

が、ちょっと長く乗るのなら、日頃読まない本を一冊カバンに入れたり、宿題を一冊カバンに入れておくのも、いいですね。

 

ところで、JRの「休日おでかけパス」は、なかなか便利ですね。

東海道線は小田原まで、総武線は君津や成田空港までなど、かなりの範囲が2670

円で乗り放題でした。

 

だとすると、私のブログを書く場所も、これからは、どこかの電車内ということにもなるかもしれません。

 

逆に行ける範囲は限られていますから、お子さんとケンカしてのプチ家出の時も、使えるかもしれませんね。休日と長い休みの時限定ですが…

 

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に