マジメで、キチンとしたお母さんへのメッセージ

どうして腹が立つんだろう…
実は、自分がガマンしてない?


まさに今のことです。
とある(いつもは行かない)、スタバで時間調整をしているのですが、隣の人が携帯で通話を始めました。

これが不思議と腹が立たない…

うん?
なぜだろう…

そう思って考えてみました。

その人の声が小さかった?
遠慮気味だった?
内容が仕事のことっぽかった?

まぁ、そうなのですが、自分だったらどうするか?と考えてみて、ハッとしました。

私なら、少なくとも、かかってきた電話なら出るよな、と思ったのです。

フムフム…
私は、カフェの席で通話はしない、というマナーを程よく守り、場合によっては、スミマセンが、通話しちゃうこともある、ということなんですね。

つまり、「こうあらねば」の縛りをかけていない、ガマンしていないのです。

そりゃ、マナーは守った方がいいに決まっています。

とはいえ、時と場合によるというのが、世の中の常だと思います。

大人は子どもの模範たらねばならないのに!

という声も、もちろんその通りです。
でも、模範であり過ぎると、ちょっとお子さんには苦しくありませんか?

模範、「こうであらねば」の必要性と、柔軟性は、簡単なテーマではありません。

が、大人が無理してガマンをしていると、子どもにも、それを要求することになります。

いいことなんだけど、良過ぎるのは困りモノです。

マジメで、キチンとしているお母さんこそ、ちょっとスタバで通話ぐらいしてもいいのではないでしょうか。

ポケモンGOにハマり過ぎて、家事が遅れてもいいのではないでしょうか?

ところで、さっきは気にならなかった隣の人の通話ですが、今、2度目が始まり、何やらイラっときているのは、やっぱり私も、「こうであらねば星人」だということの証拠なんですね。

困ったものです〜

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に