素直じゃない人との関わりを、プラスに変えるヒント

素直じゃないって、損だとは思うけど、結構鋭いところもある。

 

 

このブログで、何度か書いてきましたが、素直であることは、子どもも大人も、周囲との関係をスムーズなものにします。

 

が、私も素直になれない時が、たくさんあります。

自分自身、素直になれないことが気になっているから、かえって素直さの大切さを痛感しているとも思います。

 

クラスで子ども達と接していても、

「ホントは、そんなこと、思ってないんじゃないかな…」

というようなことを言う子は、いるものです。

 

大人としては、

「そんな言い方しなければいいのに〜」

と、思ってしまいますが、当の本人は必死なのです。

おそらく、自分の本音に気づいていないか、気づいていても認めたくないか、どちらかです。

 

とまあ、ここまでは、よくある話です。

が、素直になりたくてもなれない、あるいは自分で自分が素直じゃないとは思っていないのですから、そのことをそのまま受け止めたら、どういうことがわかるでしょうか。

 

まず、素直じゃない人の言動は、何か行き詰まっている時に、ピカリと光るのではないでしょうか。

 

何もない時は、素直じゃない人の、素直じゃない言葉や態度には、イライラさせられるだけです。

 

が、当たり前ではいかない時、非常時には、素直じゃない人の変化球が、意外と突破口を開けることがあるように私は思います。

 

私も、クラスで話し合いをしている時、どうも発言が綺麗事ばかりになり、それじゃうまくいかないから、こうなっているんだよ、という状況になることがありました。

 

そんな時、いつもだったら、話し合いを明後日の方向に持って行きそうな、素直じゃない発言が妙な鋭さを持っていたという経験を何度かしてきました。

 

なるほど。

素直じゃない人は、ダテに素直じゃないわけではないようです。

彼(彼女)なりに、よく見ていて、みんなとは違う考え方をする練習をしているのです。

 

身近な誰かの素直じゃない反応にイラっときたら、

 

「さ、いつ、この人の、この反応が役に立つのやら〜」

 

と気持ちを変えてしまうのが良さそうです。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に