スーツの選び方と、子育てで整えたい環境の関係

スーツに限らず、服はジャストサイズが一番です。

太るかもしれないから…
体のラインが出たら恥ずかしいから…
と、つい大きめを買ってしまいたくなりますが、グッとこらえて、ジャストサイズを探します。
突然ですが、私、スーツを買いました。
先週の日曜日に買い、袖丈と裾丈の補正も終わり、ワクワクして、受け取ってきました。
今年は不景気なのでしょうか?
先週の日曜日、突如、SALEが始まっていたことに気づきましたが、お気に入りのお店には、心惹かれるものもなく、思い立って、幕張のアウトレットに行ってしまいました。
そこで、出会ったこのスーツ。
割引率60パーセント!
まぁ、それもいいのですが、何しろ、ジャストサイズだったのです。
ジャケットの袖丈とパンツの裾丈を詰めるだけという最低限の補正で、吊るしのスーツがジャストサイズになるなんて、迷わず(本当は、ムダにアウトレットを一周してから…)、買っていました。
人から見てどうかは、わかりません。
けれど、このフィット感は、少なくとも私には、運命の1着に思えた…
 
私のように、多少、お腹が出てくると、ダボダボ感のある服は、さらに、だらしなさや太っている感じを与えます。
何より、着ていて、本人がワクワクしませんね。
ところで、ジャストサイズが一番なのは、服だけではありません。
勉強でも、生活面でも、人間関係面でも、先のことを考えて、お子さんに大きめのサイズを着せようとしていませんか?
今のお子さんにジャストサイズの課題、分量、要求はなんでしょう?
目に見える服と違って、課題や分量のジャストサイズは、わかりにくいかもしれません。
ジャストサイズの服と出会うために、ムダな買い物をして、痛い思いもしました。
お子さんの「今」に、ジャストが見つかるまでには、試行錯誤も必要です。
あの手この手、ですね。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に