お母さんが優しくされることを受け入れているから、子どもは素直になれる。

優しさを受け取るって、練習ですね。

素直に優しくされるってことは、自分のダメさを見せつけられることでもあるから…


先日、釣り堀に行きました。
子どもの頃は、武蔵境駅の近くに釣り堀があり、本当に毎週のように出かけていたのがいい思い出で、時々、やりたくなるのです。

とはいえ、もう、何年もやっていませんし、当時だって、自己流なんですから、簡単に釣れません。

アタリはあるのですが、合わない…

そんなことをしていると、妙に私の周りをウロつくおじさんが目に…

教えたいなぁ〜と、思っていたようです。

「ほら、当たるポイントを教えてやるよ」

と言われ、素直について行きました。
釣れるという餌もいただき、ウキ下の長さも教えていただき、コイが逃げようとする動きも教えてくれました。

まぁ、言われた通りなんて、できるわけもなく、江戸っ子っぽいおじさんをイライラさせながら、二匹ほど釣って、時間となりました。

「あれ〜釣れない?あ〜時間か〜」

と、私のもとを去っていったおじさん…

次に、釣り堀に来たばかりのお兄さんに声をかけていました。

「ほら、釣れる場所を教えてやるよ。釣れる餌もやるよ」

私が片付けて、移動すると、

「いいってさ〜まったく〜」

と言いながら、戻ってきました。

お兄さんには、お兄さんの自由があるので、おじさんの声かけを断っても、何も問題ありません。

単なるおせっかいおじさんなんですから。

でも、私にとっては、本当にいい体験でした。
以前の私なら、

「自分流でやってみたいので、大丈夫です」と言ったり、

教えてもらっても、不機嫌そうにしたり、

していたと思います。

素直に誰かの優しさを受け取ったり、教えてもらったりすることは、自分のダメさを見せつけられることでもあります。

が、それは、実はみんな同じなんですね。
あの江戸っ子おじさんにも、できない時があったし、おじさんの声かけを断ったお兄さんも、どこかで誰かに教えようとして、断られた経験があるかもしれません。

魚が釣れたことも楽しかったですが、人の優しさを受け取るって、素晴らしいな、自分の幅を広げるなぁ、と感じました。

もし、お子さんに素直さを育てたいなら、身近な大人、お母さんが率先して、優しくされることが最も、効果的ではないでしょうか。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に