CMで、よく耳にした、あの言葉。実は要注意。「やればできる子」

意外と要注意な言葉

 

「やればできる」

 

 

子どもが一気に、やる気になる魔法の言葉を教えてください!

 

そう言われたことがあります。

もう何年も前のことですが、

 

う〜ん…

 

と悩んでしまったのを覚えています。

 

言葉だけで人を動かすのは難しいと、私は思っていますが、

とはいえ、言葉にも大きな力があります。

 

皆さんも、誰かからかけられた言葉で、励まされたり、やる気になれたり、

あるいは、一気にやる気を失ったり、腹が立ったりしたことがあるでしょう。

 

さて、そこで、今日、皆さんに気をつけてほしいな、という言葉を一つ、ご紹介します。

それは、

 

「やればできる」

 

です。

 

え?

少し前は、よくCMで耳にしましたけど?

 

ですよね。

実際、私も、時々、子ども達に言ってしまうことがあります。

が、これは、やはり要注意な言葉です。

 

ちょっと気をつけてみると、わかっていただけると思います。

やればできる、ということは、今はできていない、ということです。

つまり、励ましてはいるけれど、現状の否定がスタートということなのです。

 

敏感な子は、その前提を理解し、

 

「私って、ダメなんだ」

 

と、思ってしまいます。

一般的には、それほど気にすることではないのです。

 

たとえ、今がダメでも、何度かやっているうちに、成功を体験し、

「だいじょうぶ。できるようになった!」

と、自信をつけていくからです。

ですから、

「やればできるよ」

と、声をかけてはダメというわけではありません。

 

気をつけたいのは、敏感で、繊細な子です。

こういう子は、人一倍、わかってもらいたいし、認めてもらいたい。

でも、うまくやれなかったらどうしよう…

と、人一倍、失敗を想像して、動けずにいます。

 

そんな子に、

「やればできるんだから」

と声をかけると、

 

「だよね。やっぱり、今のボクはダメなんだよね。やっぱり、お母さんはそう思ってたんだ」

 

と、そこまで思ってないよ!というレベルまで、どんどん、自分を責めていきます。

 

そんな子たちの心のメカニズムに気づいてから、私は、

 

「だいじょうぶ。できなくても平気。いや、普通はできないよ」

 

と、声をかけることもしています。

 

この声かけのいいところは、

 

・できなくても平気、という前提を教師が示した。

・よ〜し!普通はできないことをやってやるぞ!という気になる子が出る。

 

などがありました。

 

まあ、あの手この手ですね。

絶対にうまくいく言葉もないし、絶対にダメな言葉もありません。

いろいろ、試していきたいですね。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に