自意識過剰…心当たりは、ありますか?

人って、ホントに見ていない。


だから、勝手に、
「責められた!」
「バカにされた!」

と、決めつけない方がいい。

クラスでは、そういう思い込みのトラブルが、よく起こります。

そんなに、気にしなくていいのに…

大人なら、そう思えますが、子どもは、なかなか、できません。

いや…
大人も…?

先日、健康診断を受けるため、かかりつけの病院で、呼ばれるのを待っていました。
すると、受付を済ませた女の人が、日傘を置いたままのソファに座ってしまいました。

ぼんやり向かい側にいた私には、そこに誰が座っていて、今は先生に呼ばれて診察室に行っていて、あと少ししたら、戻ってくるよね、とわかっています。
でも、座ってしまった人は、何の悪気もなく、イタズラ心もなく、一番、座りやすかったところに座っただけです。

まぁ、私からすると、他にも空いているところがあって、あんなに大きな日傘があるのが、なんで気づかないのかなぁ、と思いました。

でも、まぁ、そんなものでしょう。
私だって、新しい場では、妙な緊張をして、おかしな行動をしてしまうことがあります。

だから、ハッキリ言って、単に気づかなかっただけなんです。

座ってしまった方も、座られた方も、責めてないし、責められてもない。

実際、診察を終えて戻ってきた人は、何事もなかったように、日傘を取って、別の場所に座っていました。

しかし、こんな平和なことばかりではありません。

教室だったら、そういうちょっとしたことをキッカケに、ケンカになることもあります。

女の子なら、ちょっとした目線のことだけで、トラブルが長引くなんてこともあります。

いろいろなことが気になるのも、理解できますが、大人としては、その気持ちを十分に受け止めた上で、

そこまで思わなくていいんじゃない?

と、肩の力を抜くようにアドバイスすることが必要なのではないでしょうか。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に