先送りこそ、わが子の将来を明るくする!

人生は、何歳で決まるのだろうか。

人生は、◯代で決まる…
そういう本を書店で目にしました。
思わず手に取って立ち読みしてしまったのですが、本を元に戻すと、すぐ近くにまた別の年代で人生が決まるという本があった。

え?
20代?
30代?
40代?
一体、いつ決まるの?
そんなことを思ってしまいました。

いったい、いつ決まるのがホントなのでしょう?

年齢ごとに、経験すべきことを整理することは、わかりやすく、参考にできる部分も多いでしょう。
期限を切られることで、行動を促す効果もあると思います。
が、私は、すべきことを年齢で区切ることに、慎重でありたいな、と思います。

私はもうすぐ40になりますので、今日、書店で手に取った本は、40代で〜という本でした。読んでみると、私なりに、できているな!と嬉しくなったこともあれば、マズイ…と不安をかき立てられることもありました。

おそらく、それは30代でも、20代でも、できていることもあれば、できていないこともあるのではないかと思うのです。

それに、もし20代で人生が決まるなら、その20代は、10代で何をしたかで決まってしまうし、それなら、さらに一桁の時に何をしたかで決まる。

となると、お母さんのお腹の中にいる時から…
常に、過去を振り返って、できていないところはないか、今からでも間に合うか、追いかけっこをし続けることになってしまいます。

そのプレッシャーは、相当なものです。
私が接している子ども達は、一番、年上の6年生でも、まだ12歳です。
何かができるようになる時期は、数年単位の誤差があっても、全く不思議ではないと思います。

人生が決まるデッドエンドとなる年齢は、先送りするに、越したことはないように私は思います。

先送り…

何と、罪悪感をかき立てられる言葉でしょう。
が、先送りには、子どもの人生を大いに輝かせる価値がありそうです。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に