ホントに好きなの? ウソかホントかを見抜く秘訣

ホントに好きなの?

ウソかホントかを見抜く秘訣



先日、例によってカフェでボーッとしていた時のことです。
ふと、目に入ってきたのが、個性的な品揃えの雑貨店です。
窓から、いろいろなものがディスプレイされているのが見えました。

そして、階段から下りてきた店員さんが、また個性的。
階段にもディスプレイしてあった商品を直しに降りてきたようです。

ぼんやり、そんな様子を見るともなく、見ていたのですが、商品を置いては、道路から眺めて、また直しに行って、という繰り返しをしているのを見て、その店員さんがとても楽しそうだな、と感じました。

オーナーなのか、雇われ店長なのか、アルバイト店員さんなのか、そんなことはわかりませんが、楽しそうに過ごしているところを見て、
これって、幸せなことだなぁ

と思いました。

楽しさがにじみ出ていた。

この「にじみ出る」というところに、真実味があります。

言葉や行動で、表現されている楽しさは、自分を納得させるための楽しさであるようにも思います。

子ども達にも同じことが言えるのではないでしょうか。

やめろと言われても、やってしまうこと。
黙々と絵を描いたり、本を読んだり、工作したり…
サッカーしたり、野球をしたり…

本当に楽しんでいる時は、あえて何も言わなくても、伝わってくるものです。
それ、ホントに好きなの?

ウソかホントかを見抜くヒントは、にじみ出てくるものがあるかないか、だと私は思います。

〜〜

<執筆・コメント・取材・講演>

 

こちらのページをご覧ください。

実績、対応スケジュール、お申し込み方法などをご案内しています。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に