先生も夜、うなされるんですね!そんな話が、意外とトラブル解決のきっかけになる!?

先生が見る夢。

意外と、うなされているんです!

そんなことを知るだけで、トラブル解決のきっかけになるかもしれませんよ。

 

今日は都内のほとんどの小学校で入学式、始業式がおこなわれました。

ランドセルを背負って、緊張しつつ、一生懸命歩いている姿に、涙を流された方もいらっしゃるでしょう。

 

また、始業式だった方は、新しい先生やクラスの友達を知り、喜んだり、悲しんだり、どんな表情でお子さんは帰宅されたでしょうか?

 

私自身もそうでしたし、多くの先輩や同僚からも聞くので、私のまわりだけではないと思うのですが、私達教師は、クラスがめちゃめちゃになってしまう夢を見るものです。

特に、新学期が近づくと、よく見る気がします。

 

子ども達が勝手なことを言ったり、やったりして、収拾がつかなくなっているのです。

あ~!

と思ったところで、目が覚めると、汗びっしょり。

 

そんな話をある方にしたことがあるのですが、その方は、とても驚いていました。

 

・それぐらい、仕事のこと、子どものことが頭から離れないんですね!

 

ということと、

 

・余裕で教室にいるように思っていたけど、実は不安になることもあるんですね!

 

という二つの意味で、驚いたのだそうです。

 

そうなんです。

先生という仕事は、好きでないとできないかもしれません。

もちろん、どんな仕事もそうだと思います。

 

新しく始まったこの一年間。

いろいろなこともあるでしょう。

先生の言動に、

 

「え?」

 

となったり、

 

「イラっ」

 

としたり、することもあるかもしれません。

 

が、私達教師も、同じように悩んで、冷や汗をかいているのです。

 

だから、多少のことがあっても、許してね、と言っているのではありません。

大切なお子さんをお預かりしているのですから、どんな出来事でも、長い目で見て、成長の糧になるよう、真剣に取り組むのは、当然のことです。

 

その上で、何か気持ちが煮詰まるような状況になった時は、気持ちを緩めるヒントとして、意外と、先生も悩んでいるのかもしれない、と想像してみてくださったら嬉しいです。

 

繰り返しですが、だから許してね、ではありません。

そういう心の隙間を作ることで、課題は解決に向かうことが多いと私は思うのです。

 

子ども同士のトラブルも、お互いが意固地になっている時は、一歩も引かず、気持ちばかりが昂ります。興奮して、罵詈雑言を投げつけ合うことにもなります。

 

そんな時に、何でもいいのですが、フッと心の隙間に風が吹くと、次のステージに進めます。

賢い子がクラスにいると、思わず笑ってしまうような失敗をしてくれることがあります。

そのことで、お互いが力を抜くことができるのです。

すると、相手の立場や気持ちを想像するゆとりが生じます。

 

先生も、クラスのことを気にして、うなされている…

 

そんなどうでもいいようなことも、もしかしたら、トラブルを乗り越える意外なヒントになるかもしれません。

 

~~
〈講演・コメント・取材・執筆〉
 
こちらのページをご覧ください。
実績、お問い合わせ、お申し込み方法などをご案内しています。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に