心のメタボは、不安過多?

心のメタボになっていませんか?

メタボ…内臓などの脂肪過多ですが、心にもメタボって、あるような気がします。

それは不安の過多のことです。

メタボになるのには、いろいろな要素や要因があると思いますが、食べ過ぎというのが、大きな要因になっていると思います。

その食べ過ぎですが、それは、冬の寒さに耐えるために脂肪を貯めこむアザラシのような生に必要な機能としての脂肪ではないところに、問題があります。

つまり、食べてないと不安。

そういうことなのでしょう。

とりあえず、物があったら、口に入れる。
無くなったらどうしよう、と不安だから食べておく。

でも、本当は無くならないのですよね。

では、それを心に当てはめるとどうなるか。

私は、心のメタボとは、不安過多なのではないかと思います。

「心配事の9割は起こらない」という本を書店で見かけたことがあります。
まだ、読んでいないのですが、

あ~なるほどなあ~

と思いました。

私もそういうところがあるのですが、ふと夜中に目覚めると、

「あ!あのプリント、印刷し忘れていた!あ~間に合うかな…そういえば、プリンターの調子が先週、悪かったな…明日も壊れてたらどうしよう…あっ!あの書類、役所に出すの、いつだったっけ!…」

そんな困ったことが、頭の中を駆け巡るのです。
どんどん、自分から不安なことを思いついている状態です。

不安なことが思い浮かぶ…
口にする。
さらに不安になり、新しい不安材料が思い浮かぶ…

でも、本当は、そこまで悪くはない。(悪いことだって、起こるけど…)

ということは、今、感じている不安は、実態以上の強さであることがほとんどなのでしょう。

不安をゼロにはできないけれど、そこまで悪くはない、と冷静になれば、悪い出来事も起こらない。

いや、正確には、出来事に悪い意味付けをしなくなるから、無駄な不安が減り、結局、トラブルも減るように思います。

子どもにわかりやすい言い方にすれば、お説教やケンカも減らせるはず、ですよね。

まず、私が、私自身を信じて、トライしてみようと思います。


ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に