うまくいくために…「心のサーフィン」のススメ

最近、うまくいく…
それは、何かをしたからではなくて、単に、いいリズムがきているから。

 

だとすると、焦って、手を打つばかりが能ではないかもしれません。

 

果報は寝て待てといいますが、お子さんのことでも、寝て待つぐらいで、ちょうどいい時があるように思います。

 

物事には、全てにおいて、適した時期というものがあるようです。

 

もちろん、それは、お母さん方なら、経験的におわかりだろうと思います。

急激に言葉を覚えだす時期があったと思いますし、

一気に視野が広まったな、と思われた時期もあったと思います。

 

でも、待てない!

 

それは、

 

1.他の子は、もうできている!

 

2.できないと困るから、早く練習させたい!

 

という2つの気持ちのどちらかからきている、あるいは両方からきているような気がします。

 

実際、ある種の刺激がきっかけで、お子さんの育ちを促すことも多くあると思います。

 

が、たまに、その刺激がお子さんの自信をなくすことにつながることもあるようです。

その頻度は、「たまに」なのか、「けっこう」なのか、それは、意見の別れるところでしょうが、いずれにせよ、そういうことは、あると思います。

 

これは、いわゆる勉強やスポーツ、技能にとどまらず、人間関係でも言えそうです。

 

友達との関係づくりも、ある段階を超えると、急に深まったり、上手にできるようになったりすることがよくあります。

 

ということは、それまでは、衝突が多かったり、うまく受け入れてもらえず、悲しかったりすることも多い、ということです。

 

お母さんの立場に立つと、他の子より遅かったり、劣っていたりするのではないか、という不安は、とても強いものでしょうし、不安になって当然だと思います。

 

ですが、ある時期が来るまで、どうにもならないこともあるようです。

 

私の経験は、お母さん方の重さや深さとは、比べるまでもありませんが、

特に人間関係の課題は、待つことが、とても意義深いように思います。

 

面談や電話などで、あの手この手、いろいろ、お母さんと相談して、がんばっているのに、解決しない…

 

どうしましょう。

ああしてみましょう。

あ~ダメでしたか…

 

などということを繰り返しているうち、

 

おや?

最近、なんだかいいですね!

 

と、うまくいっていることに気づくことがあります。

 

それから振り返ってみても、結局、何が決め手だったかは、よくわからないのです。

 

時には、

 

「ま、いい波が来るまで待つか」

 

と、思っていることがいい場合もあるようです。

 

私は、それを

 

「心のサーフィン」

 

と呼んでいます。

 

 

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に