親子ですぐにできる、心を励ますヒントとは…

心を励ますヒント…

一緒に歩くこと。

 

 

世の中、思い通りにいくことばかりではありません。

意図していたにせよ、していなかったにせよ、人を傷つけてしまうこともあるでしょう。

もちろん、傷つけられてしまうこともあるでしょう。

私も同じです。

 

傷ついたお子さんを見ると、何とか励ましたい、とお感じになられると思います。

今日は、そんな時は、一緒に歩いてみませんか?とご提案したいと思います。

 

歩くことのメリットは、まず、「動くこと」です。

 

元気だから、体を動かすのではありません。

体を動かすから、元気になるのです。

 

しかも、歩くことは走ることと違って、緩やかな運動です。

上手下手もありません。

勝ち負けもありません。

 

心を励ますのに、ちょうどいい強度です。

 

そして、次のメリットは、「外の空気」です。

 

空気が変わるだけで、気持ちが変わります。

鳥の鳴き声や車の音も、不思議と気持ちを鎮めることに役立つものです。

 

この時期は、少しひやっとすることもあり、気分転換の、いいきっかけになるでしょう。

 

最後のメリットは、「同じ方向を向く」です。

 

部屋で向き合っていると、どうしても「対面」になりやすく、それは「対決」に通じ、つまり、「否定」・「論争」になっていく危険性があります。

 

課題から目をそらさず、向き合うことも必要な時がありますが、今日のテーマは「励ます」ことです。

ですから、向き合うのではなく、同じ方向を向く方が効果的です。

 

一緒に歩けば、横にならんで歩くわけですから、当然、二人の視線は同じ方向に向きます。

「未来志向」です。

 

これから冬休みに入ります。

年末年始は何かと忙しいとは思いますが、家族がそろう大きなチャンスでもあります。

 

どこに出かけても人だらけのこの時期、30分でもお子さんと並んで歩かれてはどうかと思います。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に