横並びの価値観に新しい風を吹き込ませたいお母さんへのヒント

エレガントな子育てのために

 

 

早起きは、ほどほどに!?
私たちはお母さん方に対して、早寝早起きの大切さを、よく訴えてきました。
しかし、先日、その常識を覆す研究が発表されました。
ハーバード大学の研究によると、早起きは、集中力の低下やコミュニケーションの質を下げるだけでなく、健康のリスクを高め、寿命を縮める可能性さえある、とのことでした。
私たち教員は、定時が早いので、起床も早い人が多いようです。
お母さん方も、たくさんの家事があり、早起きで頑張っていらっしゃる方も多いでしょう。
一方で、早起きが本当にキツい…
というお母さんもいらっしゃいます。
私の勤める学校は、基本的にお弁当なので、お母さん方は、大変です。
お付き合いが長くなると、早起きのキツさを切々と語られる方もいて、一緒に笑うものですが、笑いながら、大変さに頭が下がる思いをしています。
そんなお母さん方には、この研究は朗報かもしれません。
逆に、早起きこそ、健康と能力アップの秘訣と信じて疑わない方には、受け入れがたい話でしょう。
私自身は、早起きして1日を始めると、1日を長く使えるので、いいな、と思っていますが、一方で、早起きなんてしなくてもいいんだ、と思えることで、何か潜在的なプレッシャーから解放されたような気がします。
学校のスタートは8時過ぎから半の間、会社のスタートは9時、お店は10時…
そう決め付けず、いろいろな形があっていいのかもしれません。
フレックス勤務は、かえって効率が悪く、一律の業務時間に戻す会社も多いと聞いたことがあります。
それぞれの文化や事情によって、時間の考え方は変わるのでしょうが、横並び意識の強い我々にとって、早起きは悪い!という新しい価値観は、新しい風を吹き込んでくれるような気がします。

ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に