お母さん!そのメールやLINEの使い方は、お子さんのトラブルを増やしていませんか?

スマートな子育て論


ご存知メールだけで、物事を判断しない。


ご存知メール…
ご存知ですか?

今はメールよりも、LINEの時代ですから、ご存知LINEという方がいいのかもしれません。

「今日は、こんなことがあったらしいわよ、ご存知?」

というお母さん方同士のメールのやり取りが、ご存知メール(今や、ご存知LINE)なのだそうです。

私は、この話を、とある私立小学校の先生から伺い、うまいこと言うなぁ、と感心してしまいました。

学校によっては、保護者同士のそういうメールのやり取りは禁止というところもあるそうですが、まぁ、そうは言っても、毎日、相当のメールが放課後のある時間から、飛び交っているのではないかと、私は思います。

私の個人としての考えは、そういうことを禁止するのではなく、情報の一つとして、ほどほどに活用すればいいのではないかと思っています。

私がご存知メールの問題だと思うのは、

・その内容が全てだとして、担任との連携なく保護者同士の解決に走ること

・ご存知メールのやり取りが嫌いなお母さんを排除すること

という二点です。

ご存知メールは、学校や教室、お子さんの実態を知る一つのキッカケであって、全てではありません。

担任を含む、いろいろな情報を得てから動いても遅くはありません。

むしろ、ご存知メールの内容が断片的、あるいは特定の立場からの見方に偏っていた場合(これが一番多い…)、お子さんの立場を悪くすることにもなります。

また、ご存知メールを回すのも勝手なら、ご存知メールを受けないのも勝手です。

いろいろな考え方のお母さんを尊重することは、結局は、寛容的なクラス作りにつながるものです。

ご存知メール(LINE)は、上手に活用されることをお勧めします。


ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に