小学校受験シーズン目前の今だからこそ、4月以降のことを考えてほしい

小学校受験シーズン目前の今だからこそ、来年の4月以降の6年間を考えて、いろいろな選択をしていただきたいと思います。



ニューズウィーク日本語版に、「女性エベレスト隊長に学ぶ、究極の準備」と題する記事が掲載されています。

この中に、

皆忘れがちだが、山頂はあくまでも折り返し点だ。高峰での死亡事故の大部分は山頂にたどり着いた後に起きる。〜

という部分がありました。

これは、子育ての中で、目標の達成を山頂と考えると、示唆に富んでいると思いましたので、少し考えを深めてみたいと思います。

目標の達成…
最もわかりやすいのは、受験でしょう。

目標の学校に合格することだけを目指して、親子二人三脚で、懸命に努力!

やっと手にした合格通知。

でも、学校はいろいろな考えを持った、個性あふれる方々の集まる場なのです。

たくさんのトラブルも起こります。

「あんなに頑張って、憧れて入った学校なのに、こんなトラブルがあるなんて!」

気持ちはお察ししますが、そううまくはいかないものです。

・クラスメイトに
・担任の先生に
・同じクラスのお母さんに

こんなはずはなかった!

と怒りをぶつけても、問題は深まるばかりです。

どんなに偏差値が高かろうと、低かろうと、評判が良かろうと、悪かろうと、子どもがトラブルを経ながら成長するのが学校です。

昨日から10月。
いよいよ小学校受験のシーズン目前です。

ぜひ、合格という山頂に達した後の6年間を現実的にに意識して、登山に挑んでいただきたいな、と思います。

え?
合格という山頂に達さないこともある?

そうですね。
試験は水物です。
どんなに日頃、よくできても、試験当日に調子ができらないこともあります。

その時は、他のご縁という山頂に達したと考えると良いのではないでしょうか。

合格だけが山頂ではありません。
お子さんのお子さんらしさが生きる環境は、お母さんが思っているよりも、たくさんあると思います。



ブログ(最新記事)

最新記事が下に表示されます。

新しい環境で、友達をどう作る? ()
仲のいい友達は、どう作る?新学期、新入学のシーズンです。新しい学校、新しいクラスで、さっそく友達ができるかどうか、心配だという子も多いでしょう。どんな話をすればいいか、不安になったら、どんな小さなことでも共通点を見つけましょう。分かりやすい何でもいいので...
>> 続きを読む

愛情の限界は、どこか? ()
体力の限界はあるかもしれない。けれど、愛情に限界はない。愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。...
>> 続きを読む

得手不得手があることに気が滅入ったら読んで欲しいこと。 ()
得手不得手があるから、人と繋がれる。デコがあるから、ボコの価値がでます。デコとデコでは、繋がれません。ボコとボコでも、同じです。自慢ではありませんが、私にはできないことがいっぱいあります。でも、私にできないことが得意という人もたくさんいます。もちろん、そ...
>> 続きを読む

講演のご依頼はこちらから

現在、自主開催の講演、セミナーなどはおこなっておりません。ご希望の方は、以下のエージェントからご相談ください。

 

<講演依頼のSpeekers.jp | 青木洋介講師プロフィール紹介ページ>

 

<DMM講演依頼>

 

<講師講演ナビ>

お問い合わせ

青木洋介への原稿執筆、取材についてのお問い合わせは、下のフォームから受付して

います。

24時間・365日、お問い合わせ

可能です。

 

※平日3日以内に返信がなかった

場合、お手間をかけますが、再度、

お問い合わせくださいますよう

お願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です

お気軽に